スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【漫画】メロディ4月号読みまして4

【3/21追記】 おまけを追加しました~
(本編?とは全然テンション違って~・・・雰囲気ぶち壊してすいません~・・・・単なるおまけなんで許して下さい)
(本編?への沢山の反応ありがとうございました♪とても嬉しかったです!)


★★過去記事にまたまた拍手くださった方、ありがとうございました!!★★
青薪いちゃこらシリーズ(→コレ)に拍手いただけたのが特に嬉しかったです。私の全精力が注がれているので(笑)
どの拍手ももちろん嬉しいです!あんなつまんない雑記カテゴリまで読んでくださる方も、ありがとうございました!
いつも拍手くださっている方も、初めましての方も、みなさま、どうもありがとうございます><

拍手2000超えたのですーー!!ありがとうございました!!!
目標が少しずつ達成されるの、とてもウレシイ!!感謝の意を込めて、何か描けたらいいな。


で、こちらは、
まだやってたのか・メロディ4月号読みまして、絵を書きましてシリーズ

今号のメロディは青薪より鈴薪を感じたんですが、それを少しだけ表してみた次第です。
まとまらないのは、いつもの事。
色々な意味で、お詫びを申し訳ございません。






mel040041.jpg







mel040042.jpg







mel040043.jpg







mel040045.jpg





mel040044.jpg






つらかったな。


もう十分だよ。


まきが本当に望むなら、連れて行ってあげるよ。





でもね。





まきは一人じゃないんだよ。


分かち合える人たちがいるよ。


共に歩む人たちがいるよ。




愛してくれる人が、いるよ。








『まきさん!』









mel0400455.jpg




目をあけてごらん




mel0400456.jpg




前をみてごらん




mel04004577.jpg








それでも―――――――?








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








まきを愛してくれる人たちが、いる。


もう大丈夫。


あとは自分が愛してあげるだけ。


大丈夫。




mel040047.jpg




すずき・・・!




mel040046.jpg




こんなの、もういらないよ。




mel040048.jpg




すずき・・っ




大丈夫。こわくない。
自分を愛することは、何もこわくないよ。




おれもね、まき、




mel040049.jpg




まきを、あいしてるよ。




mel040050.jpg






おわり



















【雰囲気ぶち壊しなおまけ】




mel040061.jpg

青木くんガッカリネタを肴に、このあと鈴木さんと滝沢さんは飲みに行く。
(霊界に居酒屋があるのか?)
行く途中に、グラサンハゲもとっ捕まえて、色々事情聴取する。




mel040062.jpg

薪はオレのものという主張をしまくる鈴木さん。




mel040063.jpg

実は薪さんが一番の変態。(ごめんなさいごめんなさい)
変な声ってどんな声・・・・






mel040064.jpg

青薪感が薄かったので、描きたくて描いただけ。
薪さんがもっと青木くんの肩に頬をすり寄せて、抱きしめられる幸せを噛み締めてる感じを出したかったが、
ダメだった失敗作。もっとこう・・絶妙な・・うーん、難しい。







おまけでも全然存在感の無い、私の大好きな青木くん・・・ごめん。


色々とお目汚しを失礼いたしましたm(__)m

関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://himitsuno225.blog.fc2.com/tb.php/136-666158c7

Comment

にに子.

>拍手で鍵コメくださった方へ

ぎゃーー!こんばんは!わざわざのご訪問ありがとうございました!
例の件、承諾してくださってありがとうございます!嬉しい~♪♪
なんとそちらからも・・・すいませんありがとうございます!!!!

そう・・・・青木くんを抱きしめ返そうとしでできなかった・・というにしては
手の伸ばし方が納得できなかったんで、
あそこまで腕上げているのだから、青木くんの先に見えているとしか
私には思えず。
ええ、だから、抱き返せなかった、と思っています。

何にせよ、生きることを選択してくださったことが嬉しいです~
まさか、そこから・・・・突き落としませんよねぇ?・・・・・・・ね??
最後見届けるまで、緊張です。

ではでは、色々と、本当にありがとうございました!
これからもどうかよろしくお願いします~!


しづ

鈴木さんが泣いたところで、一緒に泣いちゃいました。(TT)

「前を見て」と言いながらも、それを心から望みながらも、涙する鈴木さん。これが本当の別れだと感じているからですよね。(;;)
きっと薪さんは鈴木さんを忘れない、でも鈴木さんにしてみればこのシーンて、完全に薪さんが自分から離れていくように見えるんですよね……すまない、って謝られちゃったし。

もうね、
薪さんのこと大事で大事で、自分の命を捨てるほど大事で、
だから薪さんの幸せを誰よりも望んでいるのは鈴木さんなのに、
それを青木さんに託すしかない鈴木さんの気持ちがすごく切なくて。

「こんなの、もういらないよ」と薪さんの手から銃を、それと一緒に彼の十字架を取り去ろうとする、それはすなわち自分が彼の中から消えること。
もちろん消えることはないのだけれど、この鈴木さんはそこまで覚悟してる。自分が完全な無になることまで覚悟して、薪さんの未来を、その幸せを望んだのだと思うと、
涙なしには見れません……。

なんか、原作より感動しちゃったんですけど。 だって原作のあのシーンでは、こんなに泣かなかったもん……。
いえ、勿論原作もよかったですよ、きゃーきゃー騒ぎましたし、でも、こちらを拝見した後にもう一回読み直したら、

あおきまきさんのキスシーン、なくてもいいやと思いました。 (ああああ!! あおまきすとなのにっ!!)


とっても感動的でした。
描いてくださって、公開してくださって、ありがとうございました。




おまけ。 

あははははっ!! ぶち壊しだよっ!(フォローは?)  
おまけを別記事にしないところに、にに子さんのブロガー根性を感じます。 見事!


ガッカリな青木さん。
鈴木さんが娘婿に文句付けるお父さんのようです。(笑)
滝沢さんは、ハッパかけてたのか。 やはり彼はあおまきすとなんですね☆


「薪はオレのもの」を主張しまくる鈴木さんにウケました(>m<)
青木さんと鈴木さんて、話す機会があったら絶対に喧嘩になる気がする。 てか、一方的に鈴木さんがケンカ売る気がする。 それも薪さんから見えないところで。(・∀・)


薪さんが一番ヘンタイ。
汗に興奮するとかヘンな声が出そうとか、笑いましたー。(^∇^
でも、もうこんな機会はない、とか、今だけ、とか思ってるのはちょっと切ない……(;;)
これからいくらでもあるよ、って言ってあげたいです。


最後のイラスト、薪さんの幸せ感出てましたよ。(^^
見てるわたしが幸せな気分になりましたもの。 当人たちはもっと幸せに決まってます。




  • URL
  • 2012/03/22 12:06
  • Edit

こた

はじめまして!
しづさまより、
にに子さまの描かれている鈴木さんの記事がオススメと教えて頂いて、おじゃまさせて頂きました!
まず…びっくりしてしまいました!
原作では薪さんの言葉の中でしかでてきてなかった鈴木さんの思いをこんなにも具現化してみせて下さっているなんて!
本当に読ませて頂けたことに感謝です!ありがとうございます!教えて下さったしづさまにも感謝です!(こちら様で…すみません!)

たしかに…薪さんが苦しみから開放されない限り鈴木さんも自責の念に囚われ続けるのかもしれない…これでやっと鈴木さんも安心できたのかもしれない……
でもでも…切なさが…!こみ上げてきます……!
と、思ったら…
お!おまけが!
すごく…ツボりましたっ!!☆
薪さんはほんとに総愛されキャラです!あなただけ!なんです憎んでいるのは!
なのにまた…「後で想い出そう」とか「もう少しだけ」とか言って……それがまた愛おしくさせるんです!
って、勝手にものすごくテンション上がってしまいました……はじめましてなのに…!…すみません!長々と!

過去の作品も拝見させて頂きました(まだ全部ではないですが)
本当にステキな作品ばかりで、秘密への愛にあふれてて感動しました!☆
  • URL
  • 2012/03/23 00:10

にに子.

>しづさん


こんばんは!レスが遅くなってしまってすみません!
コメントどうもありがとうございました!

ええっと、何やらとっても深い解釈をしてくださったようで…
すいません、描いた本人何も考えてなかったんですけど、そんな風に受け止めてもらって光栄です。
そんなお言葉をいただけるとは思っていないし、まさか泣き入るなんてそんなー
私がいいもの描いたんじゃなくって、しづさんの受け止め方が素晴らしいんですよ!
そしてそれだけ鈴木さんに思い入れがあるといいますか…。

そうですね、薪さんは鈴木さんの事を忘れるわけではないですよね。
だけどいつまでもそこに囚われて孤高であろうとする薪さんの姿は、薪さんの事を大切に想って守りたくて命を落とした鈴木さんにとってとても痛ましいものなのではないかなと思いました。
そしてそれを解放してあげられるのは、やっぱり鈴木さんなんだと思います。
(とゆうのはファンタジーで、結局は言葉を持たないので、青木くんに託すしかないのですが、まぁ私の妄想なので…こうあって欲しいな的な感じで)
鈴木さんサイドにとっては、やはり薪さんを幸せにできるのが自分ではないというのは、切ないですね。(でも託してくださらないと、青木くん1mmも出てこないんで、すいません。)


「こんなの、もういらないよ」は、私の頭の中では、「こんなもので、もう自分を守らなくていいよ」という感じでした。
・・そっか、うん、つまり鈴木さんの事を振り切る事に繋がるんですねきっと。
色々な形で見守ってきていたと思うんですが、薪さんが鈴木さんの事を「乗り越えよう」と前を向こうとするその瞬間、鈴木さんはもう消えてしまうのだと思います。もちろん想いは残りますけど。
もっとファンタジーな事言うとね、未練があるので残りたい天界の鈴木さんは、薪さんが前を向くまでは見守っていいよ認定が出ていて、事あるごとに薪さんを見守り、時に導き、時に励まし、共に歩んでいました。薪さんに姿は見えないけど、なんとなく気配を探しているのか感じているのか。けれど、薪さんが前を向き幸せになりましたとなるよりも前、その前を向いた瞬間までがリミットで、鈴木さんは天界に帰らないといけません。無になるのかどうかまでは考えてませんけど。でその消える瞬間、初めて姿が見えるんです~薪さんはやっぱり鈴木さんはそばにいたのかって、最後のお別れをするんですー
なーーーんちゃって、ギャグギャグ☆
どっかの少女漫画の受け売りです。いつもこんな事考えてます。


あっ話が逸れまくってしまいました(@@;)

>あおきまきさんのキスシーン、なくてもいいやと思いました。
・・・やっぱりしづさんて鈴木さんのこと大好きなんですね☆
全然嫉妬してないですよ☆彡☆彡ええもう、全然、うん、全然大丈夫ですよ☆彡
・・・いやいや、なきゃ困りますっ!(やっぱり!)
しづさんのあの解釈読んで私の心を落ち着けたというのにっ!

いやーしかし、しづさんって、本当描かれたものから読み取る力が素晴らしいですね!
まさか私のこの残念漫画がそんな素敵な事になるとは・・・・
書き手って一味違いますねぇ~~(本当に何も考えていなかったのでビックリなんです本当に)


おまけも見てくださってありがとうございました!
ぶち壊してすいません!
でも別記事立ち上げるほどでもないし、何よりこの記事が恥ずかしかったので。


滝沢さんて青木くんが薪さんに向かうように挑発してた気がするんですよねー
お前自分の気持ち気づけよって。うん、彼は青薪すとです。できれば生きている間に青薪成立してそれをちょっかい出して薪さんの更なる色々な表情を見たかったに違いない。


青木くんVS鈴木さんの対談が見たい!どうなんだろうどうなんだろうーー
前にしづさんの所でもありましたよねー^^あんな感じがいいです!
私的には青木くんは一歩下がるとけど、何だかんだで、鈴木さんが最終的にはもう一歩下がっていて、青木くんにおいしいとこ持って行かせてあげちゃうかも。
私の中では、鈴木さんは笑顔で喧嘩売ってます♪


いやーそんなこんなで、原作での終着点がどこだか不安ですが、
薪さんにあんな機会やこんな機会が沢山訪れている絵を描いていきたいと思っています。

丁寧なコメントをありがとうございました!^^

にに子.

>こたさん


はじめまして!にに子と申します。
しづさんのブログからいらしてくださったんですね。
わざわざ来てくださて、コメントまで残してくださって、ありがとうございますーっ
ひょっとして過去記事への拍手もこたさんが・・?ありがとうございますー!
カウンターいかれたかと思いましたー!


記事を読んでくださってありがとうございました。
ええでも、えっと、原作に描かれていない鈴木さんの気持ちを勝手に捏造してすいませんという気持ちが強いですし、すいませんすいません皆さんが受け止めてくださったほど純粋な気持ちで描いてませんでした。
勝手に出して、成仏させてしまったので石投げられるかと思ってたんですけど^^;

鈴木さんの事は簡単に片付けられる事じゃないんですよね。薪さんにとって。
青木くんに好きだの、自分を赦せだの言われたからといって、切り替えられるもんでもないです。
人の命ですから、誰にとっても、重たい事ですし、例えこんなファンタジーで鈴木さんご本人が許したとしても、やはり命を奪った事実は消えませんから、苦しみは続くと思うんです。
でも、鈴木さんの言葉があれば、少しでも前向きになるかなと思いました。
鈴木さんにしてみれば、命をなげうってでも守りたいほど大切な薪さんを、ご自分で幸せに導いてやれないのは切ないのですが…

おまけまで読んでくださってありがとうございますー^^
雰囲気ぶち壊してすいません~でもツボってくださって嬉しいです~
ええ、薪さんは第九の姫ですから。愛されキャラですよね。
こうやって胸の内に留めて独りであろうとする姿が切なくて、ついつい追いかけてしまいます。そして自分で幸せにしてあげたくなってしまうの。だからこんなしょうもない絵を書き続けているんですが・・・だからうちのブログには甘いのとかうざいのしかありません。

はじめましてなのにーって全然関係ありません~
同じ、「秘密」を好きな者同士、色々おしゃべりを楽しみたいです~~
過去作品の閲覧もありがとうございました。めっちゃ恥ずかしいですが。
わざわざ一つ一つに拍手くださって、ありがとうございます。
ひょっとして雑記も読んでくださったのかなー。あんなにくだらないのに…感謝です。

こたさんはまだ秘密にハマりだしたばかりだとしづさんブログでコソリとお見かけいたしました^^
もし何かあったらどの記事でもお気軽にコメ残していってくださいねー
ぜひともお気軽に絡んでくださいませ♪
いやしかし、こたさんの拍手喝采のお気持ちわかるなぁ。読み始めると止まらないですよね。
さすがにしづさんとこの長編を一夜であんなには読めないですが(笑)でも私もはまり始めの頃、毎晩毎晩色々なブログさんを回っては読みふけっていました。秘密ブログさんはみなさん解釈が深くて、二次創作のレベルも高いので、どの記事もとっても読み応えがありますよね。
気が向いたらこのブログにもまた遊びにきてください~


ではでは、コメントありがとうございましたっ!

にに子.

>3/26に拍手で鍵コメくださった方へ

こんばんは!拍手・コメ・・以前に、ご訪問本当にありがとうございます!
とってもとっても嬉しかったです!

「もうダメだ 鈴木」を読んでから、もうずっとこんな風に私ビジョンでは
鈴木さん登場していたんで、正直一読目の青木くんの色々は
全然頭に入ってこなくて・・・
青木すとの何恥じぬよう、何度も読み返しましたけど。

作品見てくださって本当に嬉しかったです。
ありがとうございました!




shion

 初めまして。私、先月初めて「秘密」1~10読んだのですが、完全に薪さんに心を奪われました。外見の美しさ、怒ってても泣いてても優しく微笑んでても、すべてが美しい、けど、ここまで好きになるのは、やはり人間性の魅力。重いものを背負っていつも苦しんでいるのに、常に命を狙われて心が休まることのない、そんな極限状況にあるのに、いつも人への本当の優しさを失わない。本当に大切なことはどんな立場の人に対してもはっきり物を言う。そしてその自分の言動には常に責をとる覚悟がある。こんな人に出会えて私は幸せ。
 薪さんには是非幸せになってもらいたい。もう一人で泣いてほしくない。青木くんやみんなの幸せのために働くだけじゃなくて、自分の幸せも手に入れてほしい。6月号もハッピーなその後を予感させる終わり方ではありましたが、その後にエピローグがつくなら、さらに踏み込んだ甘いものになることを期待しています。
 薪さんが好き過ぎて、いつも頭から離れません。昨夜こちらを発見して、翌日の仕事の準備が気になりながらもついつい一気に殆ど見てしまいました。どれもこれも絵が美しく素敵で、楽しいです。なかでも、これは最高ですね。涙が出ました。おまけの部分も楽しい!ありがとうございました。
  • URL
  • 2012/06/20 22:50
  • Edit

にに子.

>shionさま


初めましてこんにちは!当ブログの管理人のにに子と申します。
この度はお立ち寄りくださって、そしてコメントまでくださって、ありがとうございました!初めましての方の訪問・コメ、とっても嬉しく思います^^

なんとー!秘密を最近読んだばかりの方なのですね!うおー!今一番薪さんの事が頭から離れない時だと思います!
薪さんには人を惹きつける魅力が詰まりすぎていて、読者の皆さん、薪さんが大変好きだと思います^^!!
そう、そう、そうなんですよーーー(;;)!!
外見の美しさだけじゃないんです。薪さんの中身はとっても深すぎて、全てを理解することはできません。しかしその内側を考えているうちにますます薪さんという人の虜になってしまうんです~。
私もこんな人に(マンガに)出会えて幸せです。そしてその想いを共有してくださる方がいる事も、もっと幸せです!
読み始めたばかりなのに、結構読み込んでいらっしゃいますね(・・!)私、しばらく気が付きませんでした。薪さんの魅力に。(まさかの)
でもみなさんの深いレビューを読むうちに、自分が見えていなかった薪さんの面々が見えてきて、ド嵌りしました。


そうですね、「薪さんに」幸せになってほしいですよね。本当に、皆さんも想っている事だと思います。
あれだけツライ目に合わされてきて、最後が「人のために生きる」事が「薪さんの幸せ」なんて結論出されても気持ちが明るくなりません。今まで口にしなかった、薪さんの想いをどんどん外に出して、それが叶ってほしいと思います。
そうなんですよ~~!もう一人で泣いてほしくない、つまり、誰か側にいてほしいのです。で、私はそれができたら青木くんがいいんですけど。

>6月号もハッピーなその後を予感させる終わり方ではありましたが、その後にエピローグがつくなら、さらに踏み込んだ甘いものになることを期待しています。
いい!それいい!!私もそういう想いで、期待して待ちます。甘くていい。だって今まで壮絶だったもの。ちょっとくらい甘くたって。


こちらを発見して、一日で一気読みしてくださったそうで、貴重なお時間を頂戴してしまってすみません。お仕事大丈夫でしたか?
拍手くださったのはshionさんだったのかな?どうもありがとうございました!
この記事は・・ええと・・すいません、実は私そんなに美しく描いたつもりなかったんですが、皆さんの感受性の豊かさのお陰でとても評価していただきました^^;shionさんも、気に入っていただけたようで、ありがとうございます。おまけまで読んでくださってありがとうございます。


ではでは、コメントありがとうございました!
嵌ったばかりという事で、「秘密」が頭から離れないと思います^^何かおしゃべりしたい事があったらいつでも気軽にいらしてくださいね。

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

にに子のつぶやき

07/11 
青薪さんはくっついていたらそれでいい。早く結婚したらいい。全体像は後日アップです。


プロフィール

にに子.

Author:にに子.
※当ブログは腐向け要素を盛大に含みますので、ご理解ある方のみの閲覧をお願い致します。

・ご案内
 あおまきメイン
 イラストメイン
 幸せな二人を補給したい
・主張
 薪さんが好き
 青薪が好き
 清水先生の作品が好き
・その他
 手ブロ ピクシブ ツイッター
・コメントなどは
 お気軽にどうぞ!^▽^ノシ

※拍手コメントについて※

公開コメントのレスは コチラ 

非公開拍手コメントのレスは、各記事のコメント欄にて♪

カテゴリー

記事コメント

openclose

メールフォーム

コメント欄が苦手な方はコチラからどうぞ。何かあったらお気軽に(´V`)

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。