スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記】メロディ6月号読みまして2

メロディ6月号読みまして2です。

毎度の事ですが、レビューや考察なんてありません。
ただの、感想文です。

以下ネタバレありますので、未読の方は閲覧に注意してください。


※何だか過去記事に拍手くださった方、ありがとうございました!
初めましてな方でしょうか^^頭の沸いたのばかりですみません。
でも拍手嬉しかったです。ありがとうございました^^




青薪さんについて1


秘密のラストとしては、とても良かったと思います。
本当に、全てがハッピーエンドだったと思う。

青薪成就を願う者としては、どうなんでしょうか?
みなさんのレビューを読んだら、自分の意見がまた影響されてしまうと思うので、
読む前に、思った通りに書いてみようと思います。

あんなにきれいにまとまったラストだったので、きっと、
みなさん読後の充足感に満たされ、感想も大切に大切に書かれる事と思います。
そんな中で、こんな記事を、すいませんです。
・・・という前置きで、読む気が失せた方はどうか読まずに。

私も、大切に、思いながら、書きますけど。
















えー読まれる方いるのかな~~?

本当にすいませんねー・・水差しまくりますんでー・・










ちょ、もう~~これどう受け止めるのが正しいのでしょうか。

というのが率直な感想です。






雪子さんは、自分の気持ちに整理をつけられたのだなと思いました。
すごくスッキリした表情で、かっこよいとさえ思いました。

「男見る目ないんだなあ・・と思って」とは。

彼女はかつて、薪さんが好きだった。
今は、青木くんを好きだと伝えた。
青木くんと恋人関係にある時に、青木くんを見ていなかった。
母も、舞も、仕事も、上司も、恋人も、全てを同じように誠実に考える姿を見て、
好きだと思った。それは婚約解消の少し前。
目の前の男のひとはこんなにも素敵な人だったのに、今まで気づかなくて、気づこうとしなくて、薪さんや鈴木さんに囚われてばかりいて、見ていなかった。
から、見る目がないんだなぁ・・になったのかなと、思った。

薪さんに人格否定されて、薪さんへの当てつけもあって、青木くんのプロポーズを受けた。
どうしてそれが、薪さんへの当てつけになるんです?って、思ってくれ、青木くん。

最初がおかしかった。
また一番最初からやりなおしましょう。

なるほど、そうきたですか。

なるほどね。

3巻の青薪さんに戻るって、そうゆう・・ああ、そうですか。

私てっきり、雪子さんはもう出てこない上での青薪さんになると思ってました。
本当に、3巻までの、あの完成された青薪さんに。

けれど、出会う所から、出会って、お互いを知りたいと思うところに戻すのね。
誰かの変わりとか、誰かと違う事を示す為じゃなくて、
きちんとお互いを見つめ直す、一から、関係を築き上げていく所に。

で、薪さんからも、結婚しろって言われた青木くん。

もう、家族を、守るべき者を、危険にさらすようなリスクはなく、
安全に任務遂行できるように。そうゆう組織を作るから。
それなら、雪子さんと婚約解消する理由はなくなるでしょう?と。

青木くんは、どうするのかしら・・・。

青木くんが家庭を持ち、自分の子を、舞ちゃんと同じように大切にすることができたとして、

家庭を持ちながらも、安全に働けるように環境整備したとして、

それは薪さんの願いであって、

青木くんの望む未来の選択は、「家庭を持つ」という形とは限らないじゃない。

青木くんは、薪さんが願ったから、雪子さんを大切にするの?
きっと、するんだろうけど、
薪さんが叶えられないことを叶えたいと、薪さんの幸せのためなら、そうするのかもしれない。
エピローグはきっとそういう展開なんだろうと、思う。


でも、

自らを犠牲にして、いつも、いつも、一人で「孤独に」戦って、と、

気づいてるじゃない。

薪さんを一人にしたくないと、望んでいるじゃない。

どこにもいかないでって、

ずっと一緒にいたいですって、

言ってるじゃない。


私はここに、青木くんの想いを感じた。
希望でもある。

どうも青木くんから発せられる言葉の…好きの種類が、違う気がしているけど、
言葉じゃない。
想いは溢れていると思う。
薪さんが好きだって、叫んでるよう。
だって、そんなにも感情を揺さぶられているじゃない。


だって・・・!


だって!って、言いたいこと、たくさんある!


青木くんのばか!


薪さんに、銃口を向けられて、

死ぬかと思ったのに、
それでも良いとすら思ったのに。

それくらい、命をかけても、自分を犠牲にしても、良いと思えるほどの
薪さんへの強い想い。

薪さんも、青木くんに殺されたいと思うほどの強い想い。

どちらも、そんなに強く想いあってる。

青木くんは、雪子さんに対して、そんな風に想うか?
今後、どんなによい関係性に発展したとして、
自らの命を差し出せるくらい、強く想うか?
薪さんだから、じゃないの?
薪さんじゃないと、だめなんじゃないの?


尊敬する上司の枠はとっくに超えてる。
確かに、恋愛ではないかもしれない。
けれど、共に歩みたいと、共にありたいと、想っているんじゃないですか。

そう思う。思いたい。


そう思ってないと、心が折れる。




・・・ちょっと、冷静になってみた。
青木くんの、
「どこにもいかないでずっと第九にいてくださいって、
 薪さんさえいてくれたらって」
というセリフ、これで青木くんの言いたかった事は十分なのかな。
青薪成就を願う読者さんたちは、これでよかったのかな?
どう感じたんだろう?
(青木くんのことはどうでもいいかな?^^;)

うん、青木くんは言ったんだ。十分伝えたんだ。
薪さんが。薪さんが自分の想いに決着つけちゃったんだ。
薪さんは、色々な事を、自分が手にしたいとは、思わないのね。
思わないの?口に出さないだけで、心の中にはあるの?

ううん、でも、

待っているからって。

つまり、きっと、青木くんへの想いを昇華したというより、
変わらずに、いてくれるということだと。
思いたい。


まだ終わってない。
まだ、続いている。

薪さんと、青木くんの、未来は、まだ続いてる。



・・・・・・・・でもエピローグは怖くて、とてもじゃないけど「楽しみ」にはできません。



青薪さんについての感想文はまだまだありますが、疲れたので一旦やめます。
薪さんにもだってだってって言いたい事いっぱい。
今回は最後だから、言いたいこと溜め込まないで言うんだ。


もしここまで読んでくださった方いらっしゃったら、
ありがとうございました。
読後に不快感を与えてしまっていたら本当にすみません。
所詮、青薪成就を願う腐女子の感想文ですから、どうか忘れてください。
他の秘密ブログさんの素敵なレビューをどうぞです。


ではでは。


関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://himitsuno225.blog.fc2.com/tb.php/143-5ef59a9e

Comment

にに子.

>拍手で鍵コメくださったSさま


こんにちは!拍手・コメありがとうございましたー!
とゆうかこちらの記事を読んでくださった上に、優しいお言葉までいただけて
本当にありがとうございました!

わかりますよーと言っていただけてすごく嬉しかったです~><
えーん!わかってくださいますか!

だって青木くん酷いよ~~><
色々な伏線を回収されたおつもりなのかもしれませんが、
私的には、青木くんがいままで言ってきた数々の言葉は回収されていると
思えませんです。
「薪さんの口から聞きたい」って言ってきたアレコレは
「薪さんも結婚して家庭持ちたいんだね!」って超勘違いしてるし。
(いえそれはそれで、望んでいることかもしれませんが・・・そうじゃなくって!)

んもう、やっぱり立ち直れそうになくなってきました;;
GW中きのこ生やして生きます。

ではでは、変なレスですいません。
ありがとうございました!





にに子.

>拍手で鍵コメくださった、Sさま


こんにちは!拍手・コメありがとうございましたー!
記事に共感してういただけて嬉しいです~~

雪子さんの解釈、ご一緒ですか!
でも色々な解釈ができるかも…と思いました。
・・・・まぁどんな解釈しようと、エピローグでどうなってるかは不動なんでしょうけど・・・
いっそ、エピローグ読まない方がいいかもしれない。
うん、今号を全部いいように解釈して、エピローグは読まない感じでいけば
ずっと青薪成就を願っていられます。(秘密FANとして間違っている)


何か・・・読み返せば読み返すほど、青木くんは青木くんでしかなく。
(良くも悪くも。てゆうか悪くも)
色々な伏線は、きっとあれで回収されたことになっているんですよね?
もう最終回ですものね・・・・!

過激なメッセージありがとうございました(笑)
お返事はしばしお待ちくださいまし!


にに子.

>拍手で鍵コメくださったAさま


こんにちは!拍手・コメありがとうございました!


おお、男を見る目、Aさまは違う解釈だったのですね?
(私も読むたびに考えが変わるんですが)
・・・・・・・・・!!!
そう!私、先ほど読み返しておりまして、改めて考えました所、
Aさまと同じことを思いました。
「何かに一直線な、何かってゆうか薪さん薪さん言ってる青木くん」が
むしろ好きだと。
・・・・・・・どうだっていい!いいから下がっていてください!
ベッドで間違われて破局してください。
青木くんもっと失礼で最低な事して(てゆうかこれ以上最低なことってなんだ)
救いようがないくらいこっぴどく振られてください。


薪さんさえいてくれたら・・の続き、結婚しなくてもいいんです!に私も1票入れたい。
一緒にいられればそれでいい。それだけでいい。
そう!そうですよ!アートと同じように、他のどの存在よりも、自分よりも、
薪さんを大事だと思った。
んだから、雪子さんに好きだと言われたからって赤くなってる場合じゃないんだ~~><
はぁ・・

日が経つにつれ、もやもやします。
どうしたらいいのかしら。

コメントありがとうございました^^!


Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

にに子のつぶやき

07/11 
青薪さんはくっついていたらそれでいい。早く結婚したらいい。全体像は後日アップです。


プロフィール

にに子.

Author:にに子.
※当ブログは腐向け要素を盛大に含みますので、ご理解ある方のみの閲覧をお願い致します。

・ご案内
 あおまきメイン
 イラストメイン
 幸せな二人を補給したい
・主張
 薪さんが好き
 青薪が好き
 清水先生の作品が好き
・その他
 手ブロ ピクシブ ツイッター
・コメントなどは
 お気軽にどうぞ!^▽^ノシ

※拍手コメントについて※

公開コメントのレスは コチラ 

非公開拍手コメントのレスは、各記事のコメント欄にて♪

カテゴリー

記事コメント

openclose

メールフォーム

コメント欄が苦手な方はコチラからどうぞ。何かあったらお気軽に(´V`)

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。