スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記】メロディ6月号読みまして4

過去記事への拍手ありがとうございました^^!嬉しいですーー!


雑記ばっかりでアレですね。すいません。
途中でやる気なくて放置中の作品をいくつかご紹介します。
(紹介した所で、お蔵入りする気満々ですけど)

totyu10.jpg>描く気失せたコマ漫画の中から抜粋

totyu2.jpg>角度が気に食わないので描き直すはず

totyu3.jpg>ただの落書き

totyu4.jpg>試しに色を置いたらなぜかやる気が失せた

totyu5.jpg>こんなんばっかだなと思ってやる気失せた

ええ、こんなんばっかです。
全然完成する気がしません。いつから放置してるかというと、半年以上です。最後のは割と最近です。
集中力が欲しい。


さて、今回も雑記です。
感想というより、独り言です。一応6月号のネタバレを含みますのでご注意ください。





・「結婚しろ、青木」

薪さんは、青木くんが幸せになって欲しいのと同時に、雪子さんにも幸せになってほしいと思っているのかもしれないと思った。
その上での結婚しろ、だったのかも。
雪子さんから鈴木さんを引き離してしまったのは薪さんだ。どんな事情・真相があれど、事実は事実。
薪さんの心に残された大きな大きな傷なのだ。
たとえば雪子さんが薪さんに「つよし君が悪いわけじゃない、あなたが気にすることじゃない」というような事を言い続ければ、「自分を責めないで、自分を赦してあげて」と言ってあげる事ができたら、あるいは薪さんの気持ちは少し変わっていたかもしれない。

けれど、あのエレベーターの中で、「克洋くんを…私から…(うば)った あなたが」と言いやがった。
(ああその時の薪さん…思い出しただけで内蔵口からでそうなくらい、つらい)

雪子さんは薪さんを責めている。薪さんにとっての重い重い辛い辛い十字架だ。
もう雪子さんから奪ってはいけない。雪子さんを好きだとかではなくて、かつて奪ってしまった過去があるからこそ、雪子さんにも幸せになってほしい。
それもあって、薪さんは青木くんを欲しいとは絶対に言えないだろうな。

この時彼女は「(克洋くんじゃない人を好きになる事が)不誠実だとでもいうの?」って言ってるけどさ、
あんた当てつけで青木くんと付き合ってたんでしょ?
それって不誠実じゃないの?
・・・・・・・・読み返せば読み返す程、雪子さんを見失う。
今号の青雪の関係性、うまくきれいにすっきりさっぱりまとめたなぁって思ったんだけど、
あれこれ考えてると、何だかよくわからない消化不良の気持ちがポコポコ沸いてきます。

てゆうか最早青木くんや薪さんや・・秘密という作品を、見失っているんですけど。
考えれば考える程、青木くんと結婚してほしくない。
青木くんを一番想っているのは、誰よりも優しいのは、誰よりも魅力に溢れているのは、薪さんなのに。
いやもう、青木くんにはもったいない。いーよもうあんな最終回になっても薪さんの事わかってない青木くんなんてもう雪子さんとくっついてしまえ。ばーかばーか。(急に暴言)
最中に薪さんの名前読んで雪子さんに放り出されて薪さんにも何やってんだよ(人の気も知らないで)って愛想尽かされて天涯孤独を味わってさみしく朽ち果ててしまえ!朽ち果ててしまえええええ!(あおきすとにに子、消滅)

うっうっ・・(泣)
でも24歳という若さで色々乗り越えた青木くんは素晴らしいってわかってるよぉー・・最後のMRI見てて改めて壮絶だなあって。だって同僚が死んで、父が死に、姉夫婦も死に、大きな事件に巻き込まれ、それでも青木くんであり続けてるもんねぇ・・わかってるよーわかってるけどー・・・えーんえーん(あおきすとにに子、復活)

どうでもいいんですが、いえよくないんですが、
青木くんでも室長になれるんですか?室長になるには、警視正の役職がなくてはいけないものなんですか?
警察の仕組み、よくわからないんですが、今24歳で、2年後には第九全国展開して青木くんは第八管区室長になるんですよね?26~7歳??でもどんなに早くても警視正は30代半ば~後半ですよね?キャリアは。
警視でもいいのかな。今警部なんだっけ。2年で昇格できるかな。いえ、青木くんの技量で室長務まるのかとかそんな事言ってるんじゃあないですよ?



・2008の一期一会

「この人がどこに住んでいてもいい
誰を好きでもいい
もし結婚していても
子供がいたとしても

そんな事は全然関係ない
どうでもいい」

と青木くんはわんわん泣きながら、心の中で叫んでました。


思ったんだけど、これって、薪さんと同じ心境?


薪さんも、青木くんが自分を「(恋愛として)好き」じゃなくても、
雪子さんと結婚しても、
そんな事は全然関係ない、どうでもいいのかもしれない。

「結婚・子供を授かる」のがまぁ一般的な幸せの一つの形として、青木くんにもそれを手に入れて欲しいとして、それが薪さんの願いであって、それが薪さんにとっての「(恋愛としての)好き」の形というか。(最早最終形態的な)
ええと、「恋愛」という要素としては、青薪さんって噛み合ってないのだけど。
でも、人と人との関係って別に恋愛だけじゃないし、(まして同性同士なら尚更だ)
恋愛以外の繋がりが、恋愛以上の深くて強い繋がりになりうるとも思う。



同じ目的で一つのモニターを見続けられたら。
ずっと

つまり、同じ方を向き、同じ目標を掲げ、同じ想いを持ち続けながら、共に仕事をしていたいということ。
仕事をしていたいってゆうか、何てゆうのかな…生きる上での目標というか、
この人のように、この人と共に、ありたい、人生を歩んでいきたい・・みたいな意味なんだろうと思って。
(んー・・うまく言えない><;)



私はどうしても「恋愛要素」を意識してしまって、考えが偏ってしまうんだけど、
恋愛はまぁ雪子さんとしたとして、まぁ家庭を持ったとしても、
それとは全くの別次元で、男同士の深い信頼関係・絆・繋がりがあって、
男性にとってはどちらも比較できないほど大切のものなのかも。
天秤にかけたら、丁度釣り合うくらいに。(もしかしたら家庭よりも外(社会)の繋がりの方が大事なのかも)

家庭を守るために、社会へ出て働いていて、
社会に出れば、共に働く人達や、会社が働きかける先(社会にあるものなんだから、そんな小さな部品工場だったとしても、サービス業だったとしても、間違いなく誰かのためであるから、その会社が向き合っている相手という意味)、そこで関わる事に対して真面目に向き合っている。
そうやって、どちらも大切にするものだよね。
(別に男に限ったことじゃないけどさ)


恋愛的な意味では確かにすれ違っているんだけど、
でも、仕事上の関係では、非常に深い関係であると言えるわけだなぁって。

仕事上とはいっても、その人の生き方そのものに影響する程の関係だと思う。


だから、青薪さんって究極に想い合ってるなぁって。
私が願ってた想いの種類は違うけど、
私が願ってる以上に想いの強さは同じなのかもって思って、
何だかそれはそれで素敵な事だなと思った。

もちろん、青薪さんが恋愛的な要素でくっついていちゃいちゃしてほしい気持ちは変わらず持っているんだけど、
上司と部下としては最高のパートナーだなんてぬりーこと言ったラストだったら白泉社どなりこみにいったろーかとか言ってたけど(言ってねぇよ)

何かそんなさ、40手前の薪さんが恋愛に振り回されるのもちょっとなぁと思って来て、
男の人はそこまで恋愛に比重をおかないかも?と思ってきて、
だからつまり今私が想像しているような、上司と部下の関係・仕事上の関係の方が
ひょっとして想い合う気持ちは強いのかも?と思って・・・

想いの強さで、雪子さんに勝てるならそれでもいい。



・・・って思わないと、全然今号の気が晴れないってゆうか情緒不安定で突然泣き出したり青木くんのアホ!ってちゃぶ台ひっくりかえしたりするものだから何とか気持ちを作りたいんだけどなかなかうまくいかずにずっとめそめそしているわけなんだが。


うーん・・うまく言葉にできない。まとめられない。
すいません
またあとで直したり、付け足したり。できたらいいな。


関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://himitsuno225.blog.fc2.com/tb.php/145-c66efee3

Comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012/05/04 07:59

にに子.

>拍手で鍵コメくださった方へ

こんにちは!拍手・コメありがとうございました。
GWいかがお過ごしですか?早いもんで、私のGWは終わってしまいましたー^^;

そうそう!2008の一期一会の青木くんの気持ち、同じような気がしてきました。
そうですね、あれだと、プライベートなんてどうだっていいという感じでした。
あれを読んだ時は、プライベートも知って欲しい!って思ったんですが、
何というか青薪さん達はもうお互いを知りたいとかどうとかじゃなくて
究極的に想いあった最終形態なんでしょうか(笑)

>にに子さんが描くように欲情もして欲しい。
どきーっ!
え、ええ!そうなんですが!言葉にするとどきっとしますね!汗

>青木が家族団欒で幸せな時、薪さんは一人だと思うと辛い(><)
これまたどきーーーっ!!!!
嫌です!それだけは絶対嫌です!
だからといって、かわいいお嫁さんまたは慰めてくれる素敵なパートナーがいても
嫌です!受け入れられません!(超わがまま)
薪さんの横は青木くんって決まってるんです!青木くんじゃなきゃやですーーわーんわーん><

崖の例え、同感です。(よい例えだなあ~~)
雪子さんを見捨てて薪さんを助けろとは思いませんし、何が最善かわかりません。
青木くんは、雪子さんも薪さんも、どちらも助ける事ができるのかもしれません。
けれど、Aさんの予想通り、助ける事ができたのは、薪さんが自らという選択肢を取り除いて、青木くんに雪子さんを、雪子さんという選択肢しか与えなかったからであって、
薪さんのアクションが無ければ、どちらも選択しかねるんじゃないでしょうか。
(で、最悪どっちも助からない←本当に最悪だ)

そうじゃなくって、自らの決断で、行動力で、結果を出して欲しいなぁと思います。
本当に本当に一人しか助ける事ができないという条件だったらどちらを選ぶのでしょうか。
それでも、青木くんなりのとっぴょうしもない行動で、どちらも救いあげるんでしょうか。
まぁ彼にはそう思わせる可能性があると思いますが・・・・・・って
例え話に何を熱くなってるんだか^^;

今号の形も、捉え方によっては青薪さん成就なんでしょうけれども、
私的には、薪さんが身を引いてしまった(気持ちにケリをつけた)という読み方ばっかりしてしまって、先に進めずにいます。
次号で、青木くんなりのとっぴょうしもない展開になってくれないかなぁって
思いたいんですが、どうなのかなー。
全然関係なくて、滝沢さんの過去話とかだったらどうしよう^^?

ではでは!

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012/05/05 15:30

にに子.

>鍵コメくださったSさま

こんばんは^^コメありがとうございました。
レスが長くなったので、そちらにてレスさせていただきました^^
あっちからこっちからすいませんです。

本当にもう、心のそこからありがとうございます。
あなた様がいてくださって、救われておりますです。

ではでは、ありがとうございました!

にに子.

>鍵コメくださったSさま


こんばんは!コメントありがとうございました!
レスが長くなってしまったので、そちらにてレスさせていただきました。
ご確認いただければと思います。

ではでは~!

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

にに子のつぶやき

07/11 
青薪さんはくっついていたらそれでいい。早く結婚したらいい。全体像は後日アップです。


プロフィール

にに子.

Author:にに子.
※当ブログは腐向け要素を盛大に含みますので、ご理解ある方のみの閲覧をお願い致します。

・ご案内
 あおまきメイン
 イラストメイン
 幸せな二人を補給したい
・主張
 薪さんが好き
 青薪が好き
 清水先生の作品が好き
・その他
 手ブロ ピクシブ ツイッター
・コメントなどは
 お気軽にどうぞ!^▽^ノシ

※拍手コメントについて※

公開コメントのレスは コチラ 

非公開拍手コメントのレスは、各記事のコメント欄にて♪

カテゴリー

記事コメント

openclose

メールフォーム

コメント欄が苦手な方はコチラからどうぞ。何かあったらお気軽に(´V`)

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。