スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【イラスト】あおまき「ならぶ」&雑記



どうも~ご無沙汰しております、当ブログ管理人のにに子と申します~
エピローグの余韻とか色々遮断されたので、青薪ゲージが不足しています。

更新の無い間も、訪問してくださった方、拍手を沢山くださった方、
心配してくださった方、本当にありがとうございました。
メールも止めていてすいません~~ううう~
あと、手ブロにもハートやコメントありがとうございました!

この先も不定期更新になりますが、よろしくお願いします~


am0909.jpg

付録のクリアファイル見て、
「成長したな!」って薪さんが思っていてくれたらいいなと思いました。

案の定絵が描けなくなってます~~うーん





どうもどうも、ご無沙汰しております。

何度も戻って来ようとしたんですけど、口を開くと泣き言ばかり言ってしまいそうで
記事が書けなくて、ツイッターも同様にしてちょい潜ってました。

まだまだ完全復活には程遠いんですが、そろそろ浮上したいです~

でもまだうじうじねちねちじめじめしてるので、記事の閲覧に気をつけてください~




・メロディ10月号付録「クリアファイル」


~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!

あああああおおおおおおおおおきいいいいいいいいいいくうううううんっっ!!!!

って思いませんでしたか思いましたよね私は思いましたよ正直メロディ発売あたりは闇に飲まれていたのでこの付録を見ても何も思わずただただ感情の抑揚が無くてそっと付録をしまい直したんですがつい最近少しだけ調子の良い日にもう一度見たらやっと心が跳ね上がりましたよ青木くん青木くん青木くんはぁはぁああ初めてだよ私初めて二次元のキャラに抱かれたいと思ったよ青木くん青木くん!


と、いうわけでですね、

スイマセン、薪さんの美しさはもう十分にご存知ですので、落ち着いてられます。

むしろ薪さんを捲った後ろの青木くん単体にもう体中の内蔵出そうなくらいカッコイイなぁと思いました。

青木くんのシャツになって袖口をまくられたい!
青木くんの拳銃になってそのゴツゴツした手で握り締められたい!
青木くんのホルスターになってまとわりつきたい!
青木くんのその逞しい腕を触りたい!

と、元気がある時に思いました。
今は、ホルスターになりたいくらいにとどまっています。
でもこの上半身の厚み、風で流れる少しだけ乱れた髪の毛、筋張った腕と手、凛々しい表情、
どこをどう舐め回してみたってカッコイイとしか思えないですよね~

ああ束の間の癒し。脳裏に焼き付けて辛い時に思い出して頑張ってます。

あっと、青木くんへの熱をぶちまけすぎましたけど、
清水先生の色塗りのセンスとクオリティ、また今回も大変素晴らしいと思いました。
美しい。
様々な色のグラデーションも、肌や筋肉の質感も、銃や時計の細部まで描かれている細やかさも、
洋服の皺も流れる髪の毛もどれもこれも、本当に素敵。

塗る前から、色味の完成図は先生の頭の中でイメージできているのかな?
私みたいに行きあたりばったりではないのだろうなあ。
圧倒的な画力に今回も悶えました。



で、えーっとぉ~・・この先はうじうじモードですので
気が向いた方のみどうぞ~



次号から秘密スピンオフ始まるんですね~
きっとみなさん喜ばれてると思います~^^
お祭り騒ぎ?


でもあの~すいません~~私まだそっちに行けないんです~~
え~~ん、境界線が見えるよぉ~向こうの岸が遠いよ~~

もちろん、薪さんに会えるのは嬉しいんですが~


私多分ね、青木くんの事を好きな薪さんが好きなんです~

そんで過去編ってゆったら青木くんはもう出てこないですよね~

私の青木狂ぶりは、当ブログお越しの方には痛いほどに伝わっているかと思いますが^^
何かこう・・興味が持てないといいますか、
どうしても青薪視点で読むのが常になりすぎてしまったので、
薪さんと青木くんがもう一緒に並ばないのかと思うと、元気が出ないです~・・

やっと並んだと思ったら終わってしまったから、
そしてプライベートのゴタゴタで余韻に浸る間もなく、過去へ飛ぶなんてもう
へろへろで付いていけないです~

もうこれ以上の情報を、いれたくないなぁっていう気持ちもちょっとあったりして。

創作やってる方なんかは特に、薪さんの過去というか、第九発足の経緯とか鈴木さんとか、
きっと楽しみで知りたいんじゃないかななんて思うんですが、どうでしょうかね~^^


見たことない薪さんを見れるのは楽しみなはずなのに、
見たこと無い薪さんを見たくなかったとか思いそうで、怖くて読めません~
青木くんのことを知らない薪さんか~・・鈴木さん一色の薪さんか~・・
ああ、すいません^^これ以上しゃべると毛髪が抜け落ちるのでやめます^^

事件を描けるようになりたいとおっしゃっていたかと思いますので、
人間関係はあまり描かれないかもしれませんが、どうなるんでしょうかね^^

第九発足までのお話しなのかなって思ったんですが、第九ができてからのお話しなのかな?

ともあれにに子はしばらくここで足踏みして、潜っていた間にゲージがマイナスになってしまった
青薪さんを補給したいと思います。
えへへ、亀さんですいません。
過去が未来へつながっていくのは分かっているのですが、まだまだ過去を知るには早いみたいです^^




以下は、ちょこっと近況報告です。


7月分のお給料ありました!

父が退院しました。

潜っていた間、実家中の片付けをしていました。
かなりのものを捨て、週明けに粗大ゴミの回収が来て、処分関係は一先ず済みます。
あとは残った物を収納し、クリーニングに出すものを出し、あちこちの掃除、かな?
この年末の大掃除並の大掃除に加えて、8月中は母の調子が良くなく、対応に追われました。

それで見事に潰れまして・・身体的疲労もまぁ当然ありましたけど、精神的疲労が久々に限界値を超えて、
まるで6巻の郁子の様に「この先はいらない」って泣きながら、いらん事を考えてしまう日々でした。
今でこそこうして話せますが、本当に苦しい時って誰にも言えないものですよね。
隠しているわけじゃなく、どう言っていいのかわからない。
だって誰も出来ない環境があったから、私がやっているんだもん。
誰も頼れないよねって。

母の診察の時に、見かねた母の主治医が、
「あなた一人で抱え込みなさんな」と、母の入院を勧められたんですが、
母の環境を変えるわけにはいかない、いけない、ちゃんとしなきゃって思って。
自分を奮い立たせるために帰りにケーキを買うと、なぜだかこの日、母の調子が上がって、
一緒にケーキを食べられました。

そこから母の好調の波が続き、とても楽になって、少し落ち着きました。
母の好調は今のところ1週間くらい続いていますが、昨日から少し疲れが出てきている感じ。

これから先、あといくつかの選択をしていかないといけないのですが、
そのどれもが重くて、人の命の重さを痛感します。
自分の人生じゃない、その人の人生だから、割り切りなさいと言われるんですが、
人の人生だからこそ、今まで頑張ってきた母の人生だからこそ、
大事にしてあげたいと思います。

同年代の子たちの生き方がまぶしくて目を逸らしてるくせに、今の生活を捨てる事もできない。
そんな自分が嫌で何だかいつもうじうじしています。
でも仕方ない。途中下車のタイミングを見失ったんだもの。

あ~誰か私をもらってくれませんか。

あ、息子さんを私にください!
秘密界の主婦の皆さん、いかがですか!
最低限生きるための家事全般の能力と、最低限生きるための社交性と、青薪さんを描くという能力があります!
どこでも寝られます!姑さんとは仲良くやっていきたい派です!もらってくれるなら10年くらい待ちます!


(言ってて虚しくなった)




さて!
描こうと思ってた青薪さんはどんなだったかなぁ・・・
今、皆さんが見たい青薪さんってどんなですかね?
私は青薪さんの日常生活が見たいです!
原作のお二人は別に一緒に暮らしたりしないと思いますけど(現実的)
腐った脳内ではもう同居生活始まってるんで。
舞ちゃんもいる。
薪さんの足の間に舞ちゃんが座って、薪さんが本を読み聞かせてあげているのを
キッチンから眺める青木くんとか平和でいいな~なんて


まぁ、まずは絵を描くリハビリからだ~!
またちょこちょこ更新できるように頑張りたいです!



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://himitsuno225.blog.fc2.com/tb.php/156-4a3b50a3

Comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012/09/10 17:52

にに子.

>拍手で鍵コメくださった、Aさま


こんばんは~!拍手コメありがとうございました!
レスが大変遅くなりまして申し訳ありませんです><


男性の腕まくりがお好きなんですか?ウフフいいですよねぇ!
薪さんもウフフになったに違い無いです!
だって以前も青木くんの腕(腕まくり)をぼ~っと見ていらっしゃいましたものね。
きっと薪さんも腕フェチだ♪


なっ!?ぱ、パソコン壊しちゃったんですか!?
それはまた大きな波でしたねぇ(;o;)
今は少し落ち着かれましたか?今までも時々あったのかな?
何かよい対処法があればいいのですが。周りはどっしり構えてあげるしかないのかもですね;
(それが大変なんですけどね~。つい一緒になってワーッてなっちゃいますよね・・あ、私だけか?)
私なんかの記事で何かの励ましになったのでしたらよかったです。
でも頑張りすぎないでくださいね。
私はまだまだこの状況になって5、6年ですが、子供となると・・
大人になるまで20年でっせ!親にとってはいくつになっても子供でっせ!
本当にねぇ・・ご苦労沢山あるかと思いますが(もちろん愛しさも沢山あると思いますが^^♪)、
おっしゃる通り、好きなことで気分転換してくださいね。

コミックスの青薪描き足しあるかなぁ!?!?!?
期待してもいいですか?!?!!?
雪子さんの書き足しと、他第九メンバーの描き足し(・・ないか)
と、過去編の準備のために鈴木さんの登場シーン増加と・・・
青薪シーンがあまり増えるような気がしないですが、(もう十分に青薪三昧だったもんねエピローグ・・)
ハードル下げて待っておこうと思います。
ん?あ、描き足しはエピローグに限らず?ですか?
じゃあエンドゲームの事件について、もうちょっと詳しく拾うんかなぁ?
あまりに文字だけでザックリしてたし。

・・・ま、今は(いつも)青薪さんのあまいぼんやりとした妄想をしてニヤニヤしていようと思います!
コメントありがとうございました!
また構ってくださいね^^♪





にに子.

>鍵コメくださった、Sさま


こんばんは!ご訪問、コメントまで、ありがとうございました!!
お忙しいのに~~すいません~^^;


クリアファイルの青木くん~~悶えました~~\(//∇//)\
セクシーでしたよぉぉ!
見るとこイヤラシイんじゃなくて、青木くんが魅せてるんですよぉぉ!
見ちゃうんですよぉぉ!もうハァハァして悶絶でしたが、
「4月号で、この腕に薪さんが抱きしめられてたことを思うと」
というコメントで改めて萌の波がきましたwwww
付録ひとつでどこまでも幸せに浸れます!!
薪さんも抱きしめられた時きゅんとしただろうか~~(//∇//)きゃっきゃっ
(↑一人で盛り上がってろな状態がずっと続く私)
Sさん、ナイストラブルでしたね!いいなあ!
私もバラそうかな・・


でしょぉ~~??
ですよねぇ~~??
わかってくださるんじゃないかと思っていました~
同じ気持ちかどうかは別として、多分私のことをわかってくださるんじゃないかと勝手に(笑)
これでもオブラートに包みましたけど、多分言わない所までビシバシ感じてくださっている事かと(笑)

そうなんですよー
もちろん薪さん大好きです。彼にはたくさんの魅力があって、それがまた過去編を通してみる事ができるのはとぉっても嬉しい事なんですけど。
一番大きなウエイトを占めていたのは・・・・そうなんですよねぇ~
私もその要素がどうも一番の魅力だったみたいで~・・ああもうこちらこそ一字一句違わないです!
自信ないってゆうか、なれないです(スッパリ)。作者様には申し訳ないですが~~^^;;
だってそこが、秘密に嵌るきっかけだったんだもん~~不純で申し訳ないです~~^^;;
いやでもおっしゃる通り、そんな要素がなかったとしても、青木くんと薪さんのコンビがあまりにも定着してしまったので、薪さんだけが残っても「秘密」の魅力が(私の中で)落ちてしまうし、
他のキャラクターより、もっと今の第九メンバーの色々な顔を見たかったなぁと思います。
今くらいがそんな風に思えて腹八分目でいいのかもしれないんですけどね^^


早いですよ~~私なんか潜ってたから余計についていけませんです~(笑)
もうちょっと間開いてもよかったなぁと思いますが、本編が完結して、モタモタしてたら雑誌購買読者離れますものねぇ確かに。(また編集の企みを考えてしまう)
先生も熱が冷めてしまわない内に描きたいでしょうし。
ひょっとして先生も脳内薪さん一色なのかな♪

それにしても連載、には驚きました。
コミックス何巻か続くんでしょうか?
事件をいくつか解決していくのでしたら、きっと何年か連載続きますよね^^

「青木さんのことが大好きな薪さん」でいっぱいwwわかりますww

青木くんを好ましく思う薪さんねぇ・・・・
いや、てゆうかそれはもう青木くんに出会ってから塗り替えられるものであって
もとをたどっていけば、鈴木さんが好きという所に行き着くんじゃないかなと思っています。
薪さんの腕まくり萌えは鈴木さんが発端だったとかさ。(そういうことじゃない)
事件を中心に描かれるのかなと思うし、鈴木さんが出てくるかどうかわかりませんが、
薪さんにとって鈴木さんがどれだけ大切な人かが描かれるのかなと思っているので
私はそこから青木くんにつながる要素は見つけ出せないなぁ~きっと。しかもうじうじモード入ってるものだから余計(笑)
でも早くその境地にいけるように、まずは青薪ゲージいっぱいにしようと思います♪


そうですね、その心配はあるでしょうねぇ・・・
私は間違いなく移行していくと思っていますけど^^
とゆうか既に移行しているものと思っていますけど^^^^^^
ええ?そうなんですか?Sさんもそんな風に思われているんですね。私だけかと思ったら。
叩き台・・(笑)たしかに以前にもおっしゃってましたよね。
まぁ私もここにいますので、何かあったら構ってください。とゆうか構ってくださいww


プライベートのことまで~すいません、お気遣いどうもありがとうございます~^^!
いやぁもともと言葉にするのが苦手で、改めて人に愚痴を聞いてもらうのも苦手なんで
(普段からちょこちょこ発散してる人には言えますが、改まるとなかなか難しいんですよね~)
うまく消化できなかったんでしょうね。
今になって、何に腹が立ったとか、何がしんどかったというのを言葉にするとね、
「あれ?こんなことでそこまで怒らなくてもいいんじゃないか?」と、自分の小ささを感じたりします。

入院中の父に「鼻毛切りハサミを持って来い」と言われた事が腹立ったとか人に話してる時に
くだらないことに苛立ったなぁと思いますが、その時は小さな事でも積み重なって苦しかったんですよね~

お医者さんは普段から「いつか崩れやしないか」と心配されていたので、
そら見たことか!という感じでした^^;
気を付けます^^;

イラストを描きたいという気力が出てきているのできっと大丈夫です^^♪
今は来客があったりしてうまく時間が取れませんが、
少しずつ描き溜めていこうと思いますので、
その時はまたお付き合いくださったら嬉しいです^^

色々お気遣いありがとうございました。
これでも言葉を選んでオブラート何十にも包んだつもりなので
いつかお手紙書かせてくださいww(Sさんの迷惑も顧みず)

ではでは!
Sさんもお忙しいと思いますが、身体を壊さないように気をつけてくださいね!
ちゃんとごはんは食べるのよ!
朝晩は冷えるからお腹出して寝ないのよ!




にに子.

>拍手で鍵コメくださった、Mさま


初めまして、こんにちは!当ブログ管理人のにに子と申します。
勇気を出してコメントくださって、本当にありがとうございました!とっても嬉しかったです!
でもどうかお気軽にコメントしていってくださいね!
ご訪問くださっただけで嬉しいものですので、コメントくださったら飛び上がって喜びます♪


わ~~!おんなじお気持ちということで、とっても嬉しいです~^^
あはは、Mさん、はっきりしていらっしゃるwwww
私が言えなかった想いですwwそのまんま、実は同じ想いですww
私も振り返らない性分ですwww

本編が完結したので、本誌から離れて、コミックス派になる方も多くいらっしゃると思います^^
スピンオフは秘密をコアに好きな方が楽しみにしているくらいじゃないかなぁ。
たしかに、一気に読みたいですね^^
本編の時は大分ヤキモキさせられましたから^^
薪さんの活躍は、とっても楽しみですね^^
私はメロディ購入、結局はすると思いますが、買うだけで満足するかもしれません(笑)
でもほとんど、カラーとか、それこそ今回のような付録とか、先生の美麗イラスト目当てです。
コミックスに収録されないか、されても小さい場合があるので。


青薪その後の日常見たいですよね!
誰がなんと言おうと・・(笑) Mさんは、とてもはっきりしている方なんですねww
ええ、青木くんは何とかして東京に戻ってきていただきたいですよね。
薪さんと同居してもらって・・・・・めくるめく青薪さんの日常・・・!
必死に脳内妄想しております^^
プライベートの薪さんを知った青木くんはますます薪さんに入れ込みそうですね。
二人で時間を共有していって、最高のパートナーになっていってほしいなと思います。


励ましのお言葉も、ありがとうございました!
本当に、その通りですね。
Mさんも、色々なご経験をされているということで、明日を信じて・・とても深くありがたいお言葉でした。
身体へのお気遣いもありがとうございました。
日中はまだまだ残暑が残り、朝晩は冷え込むような季節の変わり目、
Mさんもご自愛くださいね。


よろしければぜひまた遊びにきてください^^お待ちしております♪
ではでは、コメントありがとうございました!






にに子.

>拍手で鍵コメくださった、Mさま


こんばんは!またのご訪問、コメント、どうもありがとうございました!
きゃー相手してくださって嬉しい~~♪


確かにコメントするときって、自分もおんなじ気持ちです!って盛り上がった想いを
伝えたいという場合が多いですよね!
本当、勇気を出してコメしてくださってありがとうございます^^♪

ん~やっぱり喜んでおられますか~ですよね~待ちに待ったといった感じだと思います^^
いや~実はね、そうだろうなぁ~と思って、あんまり回れてません・・・!
本当はもっとたくさんの方のを読んで、感想をお送りしたいんですが、
「秘密」のエンドゲームの章から特に青木くんが甘ったれだわとお叱り受けているのを
読んで落ち込んでからというもの、何となく狭まってきて、
もはや引篭りです。

なな!!!!???
「青木くんのいない~」
ぎゃーー!!やめて~~そうゆうの本当に落ち込む~~
ああ、Mさんも泣かないでください~~(泣)がたくさんある~~(;_;)

清水先生の描きたいもの・・・何でしょうね。
「カッコイイ薪さん」を描きたいのは間違いないでしょうけど^^
人間関係に関しては、描いている内に固まってくるんでしょうね。
何をどれだけ描くかはわかりませんが・・

いや~~ん、Mさんの以下のお嘆きが私とまったく同じなんですけど!?
私も鍵でコメレスしたいくらいです(笑)←誰にも読めない
「物欲しそ、もとい切ない眼差し」に爆笑しましたww
ええ、でもそこに惹かれるんですよね~!
で、その視線がいつか絡んでくれたらっていう思いでブログで描き散らかしてきて、
エピローグで天を駆け上っちゃったんですけどねw
もうちょっと天にとどまっていたいです^^

青木くんは薪さんから切り離せないというお言葉、
もちろん私もおんなじ気持ちでございます~~!
私にとっての「秘密」はまさにそのお言葉の通りです。

まぁうだうだうじうじ言っておりますが、
みなさんにとっても、それぞれの「秘密」の形があると思います^^
でもきっと「秘密」という作品を好きな気持ちはおんなじです。
それは変わらずに持ち続けたいなぁと思います!

よかったらまた遊びにきてください!
何だかどこまで表に出してよいかわからず、変なレスになってしまって
読みにくくってすいません^^;
何かあったら吐き出してください(笑)

ではでは、コメントありがとうございました!構っていただけて嬉しかったです~^^







Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

にに子のつぶやき

07/11 
青薪さんはくっついていたらそれでいい。早く結婚したらいい。全体像は後日アップです。


プロフィール

にに子.

Author:にに子.
※当ブログは腐向け要素を盛大に含みますので、ご理解ある方のみの閲覧をお願い致します。

・ご案内
 あおまきメイン
 イラストメイン
 幸せな二人を補給したい
・主張
 薪さんが好き
 青薪が好き
 清水先生の作品が好き
・その他
 手ブロ ピクシブ ツイッター
・コメントなどは
 お気軽にどうぞ!^▽^ノシ

※拍手コメントについて※

公開コメントのレスは コチラ 

非公開拍手コメントのレスは、各記事のコメント欄にて♪

カテゴリー

記事コメント

openclose

メールフォーム

コメント欄が苦手な方はコチラからどうぞ。何かあったらお気軽に(´V`)

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。