スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清水玲子先生サイン会行ってまいりました

こんにちは、ご無沙汰しています。にに子です。


2013年8月31日、清水玲子先生のサイン会に参加して参りました。


人が多いところ怖い私は渋谷は魔界なんですけど、
小走りでスクランブル交差点を超え、ツタヤ内で迷子になりながら
何とかたどり着き、秘密ブロガーさんとも巡り会え、無事に参加してまいりました。

他の方もレポしていらっしゃると思うので、自分の事だけ。


個室の中に入ると、真ん中にチョコンと清水先生がいらっしゃいました。
そこで私の緊張はMAXを迎えるわけですが、
スタッフの方が冷静に「整理券お預かりしますね」と、それを先生へ。
そこにはサインの際に書いて欲しい名前(ニックネームでも可)を事前に書いており、
清水先生はそれを見ながら、サインを書いてくださいます。


清水先生「こんにちは!」

にに子「こ、こんに、ちは!!!!!!!!(びえーーー)」

先生がこっち見てる後光差してる神がこの眼前にいらして私を見ていらっしゃるびえーーー(漏れそう)


2013831sbysr.jpg

こんな感じで小さい机に先生がいらして、先生は小柄で、ショートカットで、
先生のお召し物の柄を見ようにも目が霞んで見えず、顔も見えず、
終始手元しか見ていない感じで個室内に何があったかわかりません。


ブルブルしながらコミックスを渡し、
ちゃちゃっと書いてくださって、あとはお話しできるのか、くらいの手順を想定していたので
完全に油断してましたね。


スタッフさん「こちら(整理券)です」

先生「○○さんね。えーっと、色、何色がいいですか?」

にに子「え?!!?!?(びえーーーー)(聞かれると思わなかったびえーーーー)」

(チラッ)(ぺ、ペンがいっぱいあるおーーーびえーーー先生だよーーーびえーーー)(混乱)
(ちなみにペン6色くらいしかない)

にに子「なんでも、いいですぅぅぅーーーびえーーーーーー(半泣き)(声裏返ってる)」

先生「え・・・・あ、・・・・茶色・・は、嫌だよね・・・えっと・・」

と言いながら、紫を選んでくださいました。
私の名前は黒に持ち替えて、描いてくださいました。

(びえーーーすいませんーーー決められなくてすいませんびえーーーーー)(号泣)

キュキュっと描いてくださって、「ありがとうございます(笑顔)」

(びえーーーー先生美しいよーーーびえーーーとか言いながら顔全然見られないよぉぉびえーー)

にに子「あ、あ、あの、握手を、してもら、えます、か(びえーー)」

先生「あ、はい。」

ぎゅ

びええええええええーーーーーーーーーーーーーーー(最高潮)

聞きたい事全部飛ぶ

にに子「あの、新連載の、すごく、楽しみにしています(びええええええ)(タイトル出てこない)」

先生「あっありがとうございます!(笑顔)」

にに子「がんばってください、すいません、ありがとうございますすいません(号泣)(何かに謝罪)」

先生「(コイツ大丈夫かな)はい、ありがとうございました!(笑顔)」

(ぎゃーーー立ち上がって頭下げてくださってびえーーーーーー恐れ多いーーーーー)

にに子「すいません、すいません(ひたすら謝罪)」(退場)

個室にいたスタッフ2名「(あいつダメだ)ありがとうございました」

外にいたスタッフ3名「(気持ち悪い子いる)ありがとうございました」


終了


秘密ブロガーさんたちが待ってる元へ駆けつける

びえーーーーーーびえっびえっびえーーーーー

秘密ブロガーさん達、微笑みながら「(変なの来た)お疲れ様~^^」

びえーーーーーびえーーーーしか言えなかった・・・

心臓がバクバク言って、久しぶりに生きてる感じがして、もう泣きそう(てかほぼ泣いてた)でお腹痛い感じです。


言いたい事、何も言えなかった・・・
青木くんが好きですぅぅぅって言うんだって、言うんだって思ってたのに、飛んだよね。
神の御前ぞ。そら飛ぶわ。
とゆうわけで、落ち着いたらお手紙書くんだ・・・きっと。


それから、個室に入る前に並んでいた時に見えた、スタッフさんが描いたと思われるホワイトボードの絵。
私のうろ覚えですが、こんな感じでした。


2013831sbysr2.jpg


ジェネシス発売記念なので、前面に鈴木さん(右)と、薪さん(左)
デフォ絵がめっちゃかわいい。

後ろに、本編主人公・・・第九編主人公の、私の愛しの、青木くん・・・!!(小せぇ・・!)

他の並びはうつろです。
今井さんと宇野さんがどこにいたのか、全然見ていませんでした。
青木くんと、岡部さんと、山本さんが印象に残っていて、山本さん超悲しげな顔しててなんで?って思った。
岡部さん、バランスが難しかったのか、他のキャラより顔でかくて笑えたw
他に書き漏れてるキャラいたら教えてくだしあ。

可愛かった。

とりあえず可愛かった。

てか色々興奮と緊張で覚えていないので、この脳をMRIに掛けて見るしかない。
「有効な画像見当たりませんでした」「何の役にも立たん!クズが!ゴミ!ゴミ!」となること請け合い。



その後、千葉の原画展へ移動しまして、見てまいりました。

美しき、原稿!
無駄な線何もない原稿!!!!!

うっすら見えるガイドライン!!!!!先生も背景描くとき少しはガイド引くんですね!ですよね!!!

薪さんの髪の毛の美しさ!!!!

薪さんの睫毛の細かさ!!!!!

背景の美しさ!!!!!!

先生のトーン指示!!!!

先生の字!!!!

先生先生はぁはぁ!!!!!


何時間でも見てられる。

この2mしかないガラスケースと共に寝起きを共にしたいと強く願いました。

MRIの映像の時のぼやけ加減、やっぱり、別原稿を線数落として貼り付けてると思うんだけど
私の印刷業時の知識が曖昧なため、うまく説明できない。

なんでもいい、美しい。美しさに言葉はいらない。

びえええええええええーーーーーーーーー


そのあとお食事して、後半人生相談になって、すいませんでした。

はしゃぎすぎた・・・・幸せすぎた・・・その後の現実は何も受け入れられません。

そんな感じです。

以上です!



ちなみに、原画展のところに売っていたジェネシスにはポストカードが入っていました。
数に限りがあるかと思いますが、ポストカードをお求めの方は原画展と合わせてジェネシス購入されては
いかがでしょうか~^^


ではでは。


Pagination

Trackback

Trackback URL

http://himitsuno225.blog.fc2.com/tb.php/170-a8015ebd

Comment

メロン

つまりずっと泣いてたんですね(笑)

ホワイトボードの存在を初めて知りました!!清水先生のいる部屋の中ばっかり見ていた・・・。
イラストレポ!感動の瞬間を思い出します(;_;)ありがとうございます!
清水先生綺麗でしたね!手も細くて綺麗でした。

神が目の前にいると思うと、何も伝えたい事が言えないですよね・・・。
そして何故か無駄に謝ってしまう(笑)

あのお姉さま方の中に、にに子さんもいたんだね!
知ってる方ばかりで、やっぱり声をかけるべきだったと後悔の嵐ふおおおおお

原画も綺麗でしたよねー!髪の毛の線が本当に綺麗で・・・!!!

また機会があれば是非お会いしたいです!
  • URL
  • 2013/09/02 01:29

にに子.

>メロンさんへ

ブログの閲覧、コメントありがとうございました!!^^

>つまりずっと泣いてたんですね(笑)

はい。もう。だって、目の前に神が・・・!
そして無駄に謝罪しながら数分が過ぎていきました。
なんともったいなくも贅沢な時間よ・・・
二度とない貴重な時間でした。


>ホワイトボードの存在を初めて知りました!!

え!!!
並んでる時、真正面にありませんでした!?
私は先生のいらっしゃったお部屋の中は何一つ覚えていません。
覚えてませんってゆうか視界に入ってませんでした。
もったいないぜ・・

>あのお姉さま方の中に、にに子さんもいたんだね!

そうなんですよ~~
まさかメロンさんとニアミスしているとは・・・!
私も悔やまれます!今度機会があった際には是非ともご挨拶したいです!

>原画も綺麗でしたよねー!

以前メディア芸術祭にて目にした時も美しいひぃぃぃぃ!!って
感動しましたが、やっぱり間違いなく美しかったです!
薪さんの髪の毛の流れる感じ、たまらないです。
先生のあの美しき細いお手手から生み出されたと思うと
感動もひとしおですよね。
デジタルじゃなくてアナログで描かれた作品は
本当に人が生み出したものなんだなぁとしみじみ思ってはまた泣くわけで。
ああ、神よ・・・・


ではでは、コメントありがとうございました!
機会があったら是非是非お会いしたいと思います^^
原画展などのイベントごとが、またこれからも開催されますことを
願って。

失礼いたします。




  • URL
  • 2013/09/09 01:19

しおん

こんばんは、やっと読みにこれました。

サイン会、本当にうらやましいです。せめて事前抽選にしてくれればいいのですが(;;)
でも、報告を読むと自分も少し感激のおすそ分けして頂いたようで嬉しいです。ありがとうございます。

大丈夫、気持ち悪いなんて思いませんよ、誰も。ににこさんの感激は先生にもスタッフの方たちにもきっと、伝わったと思いますよ!

原画展は私もはるばる行ってきました!線の美しさに見入ってしまいましたね。2mくらいしかないって聞いてたけど、十分見ごたえがあって、行った甲斐がありました。原画ならではの先生手書きの台詞なども見れましたしね。

お忙しそうですが、私もいつかにに子さんにお会いする機会があると嬉しいなと思います。

  • URL
  • 2013/09/10 23:58

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2013/09/16 22:30

にに子.

>しおんさんへ

お返事遅くなってしまってすみませんでした。
お忙しい中、ブログへの訪問、記事の閲覧、コメントまで。
本当にありがとうございました!

>サイン会~事前抽選に

本当ですよね!
今回何とか自分は参加できましたけれど、
事前か、もしくは当日一日だけで済むなら遠方から参戦できる
可能性もあったのにと思います。
これじゃあ都内の方しか対象にしてないじゃないの!って感じで・・・

しかし、漫画購読者数と、実際サイン会へまで行く程の行動力を持つ方との
数は開催してみないとわかりませんものね。
企画された方もそんな中で立てた企画だと思うと、仕方ないとも思います。
しかしなー・・・(ウダウダ言う
原画展からも離れてるしさー・・・・(まだウダウダ言う

ともあれ、この拙い記事で、感動のお裾分けができたのなら幸いです。


>ににこさんの感激は先生にもスタッフの方たちにもきっと、伝わったと思いますよ!

まじすか・・・優しい・・(;;)
ずっとびえーーってしていたけど、その感激と緊張が伝わってたのなら
嬉しいです。でも振り返ると本当恥ずかし上に、もっと色々冷静に見ておけばよかった!
と思います。

>原画展

行かれましたか!それこそ遠かったでしょうに・・・
でも貴重な、先生の原稿を間近で見られる機会、逃すことなく
見る事ができてよかったですね!
私も2回行きましたぞなーー!!!!
もうねーずっと見ていられる。
何ならもっと手元に引き寄せて線のわずかなブレとか払いのかすれ具合とかまで
ずっと見ていたい感じです
先生の手書き文字、全然読める!めっちゃきれい!
もっと雑に描かれる場合が多いと思うんですが、本当にきれいでした。

今度はカラー原画展が盛大に開催される事を願っています。
その時は秘密ファン沢山の方と見に行けるといいな、なんて思ってます^^

ではでは、コメントありがとうございました!
レスが遅くなってすみませんでした。


  • URL
  • 2013/10/24 00:12

にに子.

>鍵でコメントくださった、Bさまへ


こんばんは!
せっかくコメント頂いたのにもかかわらず、お返事遅くなってしまって
すみません。
サイン会の記事読んでくださって、コメントまで!ありがとうございました!

>サイン会ににに子さんもいらしていたのですね。

そうなんです~いました~~~!
私も後ろから数えた方が早いくらいの番号でした!!
近かったのね近かったのねーーー!
いらしてたなら、私の方こそ、ご挨拶したかったです!残念!

先生ステキでしたぁぁぁあ(;;)
ああ、感動が蘇る!!
私は何もお話しできませんでしたが、私以上に緊張されてたのですね?(笑)
本当は青木くんが好きな事を一番お伝えしたかったんですが
びええーーーーでそれどころじゃなく・・私こそ悔いが残る感じなのですが・・

>ホワイトボードのイラスト

わぁぁん!反応頂けてとても嬉しいです!
緊張であんまりじっくり見ていなかったんですよ。
あとで描こうと思ったのなら、もっと詳細にインプットしておいたんですが、
そんな気はなく、ただじーっと見てただけだったので、
今井さんとか小池さんとかどこにいたか、ちっとも覚えてなくて^^;
とりあえず鈴薪さん、青木くんは完全インプット(無意識)でしたけどね^^
あれって、写真NGですかね、やっぱり。
スタッフさんの愛が詰まっていて、すごくステキでしたよね~
チビキャラあんな風に描いてくれるなんて、先生も嬉しかっただろうな。
見ているコチラ(ファン)も心温まるホワイトボードでした。

えっ、岡部さんの下に「岡部さんが好き」の文字は全然覚えてない~
やっぱり見えてないもんですね^^;;;
私も岡部さん好きよ~第九の(薪さんの?)世話焼きお母さん。(お父さんじゃないのか)


こちらに頂いたコメントには、原画展まだ行ってらっしゃらないとなってましたが、
その後行かれましたか?
もう先生の生原画は息を呑むほど美しいです~~
扉絵もステキ~~
薪さんの髪もまつげも美しい~~

次は是非カラー原画展を盛大にやっていただきたいのですが
こうして口に出して(?)いればきっと叶うと信じております!

ではでは、コメントありがとうございました!



  • URL
  • 2013/10/24 00:29

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

にに子のつぶやき

07/11 
青薪さんはくっついていたらそれでいい。早く結婚したらいい。全体像は後日アップです。


プロフィール

にに子.

Author:にに子.
※当ブログは腐向け要素を盛大に含みますので、ご理解ある方のみの閲覧をお願い致します。

・ご案内
 あおまきメイン
 イラストメイン
 幸せな二人を補給したい
・主張
 薪さんが好き
 青薪が好き
 清水先生の作品が好き
・その他
 手ブロ ピクシブ ツイッター
・コメントなどは
 お気軽にどうぞ!^▽^ノシ

※拍手コメントについて※

公開コメントのレスは コチラ 

非公開拍手コメントのレスは、各記事のコメント欄にて♪

カテゴリー

記事コメント

openclose

メールフォーム

コメント欄が苦手な方はコチラからどうぞ。何かあったらお気軽に(´V`)

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。