スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記】鈴木さんについて

今朝思いついたくだらないセリフを青木くんに言わせるための漫画を考えていたら、
自分にしては珍しく、第九の皆さんが出演。
薪さんが第九の姫な話・・・いつか描けるといいな。

描くにあたって、私は鈴木さんをどう思っているかをつぶやきたくなった。

一言で言うなれば、「私は超あおまきすとです」


詳細は以下で。(どなたも興味ないでしょうけれど^^)

※語った結果、誰が読んでもつまらないであろう雑記になった
※鈴薪すとさんが不快に思うかもしれないので、心配な方は閲覧しないほうがいいかも・・
 悪口は言ってない!
にに子は、鈴木さんの事を、好きとも嫌いとも言えません。
鈴薪についても同様です。


薪さんとの関係は「親友」であり、
薪さんは正当防衛でその親友を射殺してしまった。
薪さんは恋愛感情(もしくはそれに近い感情?)を抱いていたけれど、
鈴木さんはあくまでも「大切な友人」、危なげな薪さんを守ってあげたいなどと思っていたのではないかと。

原作でストレートに解釈できる通り・・・・そのまま受け止めている感じです。
(薪さんは視線の描写などがありましたが、鈴木さんからは特に恋愛含んだような描写はないかと)
薪さんは鈴木さんに対して、決してご自分のお気持ちを語ることや表現することすらしなかったと思います。

鈴木さんの方は、「薪さんを大切に想っていた」けど、じゃあ恋愛かと言われれば、うーん・・
あくまでも恋愛は雪子さんとしていたと思うな。
ですからお二人には恋愛関係はなかったと思っていますが、
某秘密ブログさんのお言葉をお借りするなら、「精神的両想い」かと。
お互いに想いあっていたとは思います。
雪子さん放置プレイで薪が心配だからって駆けつけてしまう所とか。


思慮深くて、冷静で、まっすぐで、優しくて、さわやかで、かっこよくて・・・・・
素敵要素が沢山つまっていて、きっと多分好きな方も多いのでしょうね。
確かに素敵で、「あおまき」という概念が無かったら、私ももっと好きになれたかもしれません。
薪さんがお慕いしていた方ですから、相当な魅力があるお方なのでしょう。

んー・・多分鈴木さんがご活躍されてるシーンを見ていないから、心が動かないんだと思います。
具体的なエピソードがないと、その人物像がちゃんと私の中に浮かばないから
だから鈴木さんに対して、好きも嫌いも沸かないんだと思います。
チラチラ「設定」だけ出されても、それを受け入れるだけで、感情は動かない。


あと、原作と二次創作とはまったく別なので、
原作では、「精神的両想いだったのだろう」と思いますが、
二次創作上では、「いやぁぁ薪さんいやぁぁ!青木以外見ないでぇぇ」って思ってます。
鈴薪派の方には本当に・・・すいませんねぇ・・・・
鈴薪派の方は、「いやぁぁ青木なんかより鈴木さんのがかっこいんだからぁぁ」って思うのよねきっと。


原作でどんな萌え設定を出してこようと、
「薪さんのお相手は、青木くんしかいない」と思っているせいで、心が動かないのかもしれません。

私は盛大な青薪すとなので、何ていうのかな・・・考える余地が無いんです。
お互いがどっぷり惚れ合っているし、私は青木くんが大好きなので、鈴木さんが入る隙間がないんです。
過去に何があったか詮索するつもりはないので(って漫画キャラに何言ってるんだろう)
薪さんはかつて好きだったとか、言われれば別に受け入れますけど・・
今一番好きなのは青木だと言ってさえくださればそれでいいです。
でも一番好きだけど、同じくらいまだ鈴木さんの事も好き・・とかだったら嫌です。
てか実際原作でもそうだと思うので、(この場合、「好き」とは違う感情だけど、とらわれてはいる)
その辺の薪さんはすごく・・いえ、なんでもありません。


別にアンチなわけではないんですよ。
もちろん、鈴薪を否定するわけでもないです。
これはこれ、もしくっ付いたら、本当にお似合いの素敵なカップルだと思います。
また、それらの創作作品も、とても魅力的なものが多くあると思いますし、
鈴木さんの存在があってこそ・・という部分はあって当然です。

鈴木さんが嫌いとかではなくて、青木が好きすぎるんです。
(ここ最近は青木のイメージダウンが進んでいますけど、それでも好きです。)
青木で、鈴木さんが見えないんです。



さて。
つまらない独り言だなぁ・・・・
とゆうか本当、鈴木さんが大好きな方にはとんだご不快を・・・・すいません。
読んでいないだろうと信じています。

以下に青木への愛を語ったんですが、えらく長くなって・・・
うっとうしいと思ったので、(誰も興味ないだろうし)
また別の記事に。


ああ、第九の姫といえば・・・

薪さんって孤高の人って感じ。
だけど、薪さんがそのつもりでいるだけで、
みぃんな薪さんを支えようとしているのよー
第九の姫を守り隊だよ!
薪さん後ろ見てごらん?
みんないるよ。
みんながそばにいるよ。

関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://himitsuno225.blog.fc2.com/tb.php/54-4cf28272

Comment

ruru

おはようございます(^-^)

鈴薪‥あえて誤解を恐れず言わせていただけたなら‥私の中では鈴薪ムリです(笑)

私も青木一筋でいてほしいタイプなので
以前鈴木さんと関係があって今でも鈴木さんが好きという薪さんは‥あり得ないです。
だから最初から恋人未満の関係だと信じております。

私の場合‥創作を見ていただくとお分かりかと思うのですが鈴木色はほぼありません。
これだけ見てもいかに苦手かというのがバレてしまいます(笑)
嫌いという悪口じゃないですっっ!
ただ苦手なだけ~

私は鈴木さんの方が薪さんに想いを寄せていた―と言うお話は書きましたが
見事に鈴木さんは振られました‥ごめんなさい鈴木ファンの方‥

ほんとうにこういう考え方も似ているとは‥
いささかビックリしています。
にに子さんと私‥どうかしてるんじゃないですか?(笑)

薪さんの相手は青木だけで‥私もそう思ってます、こんな可愛い青木以外なんて考えられません。
鈴木さんと青木をてんびんにかけたばあい‥今は青木の方が重いと思いますしね。
にに子さまは否定している訳じゃないとおっしゃってますが、その通りですよ。
否定はしていません。ほほほほんとですっ(笑)
ただ‥私は受け入れられないだけ(笑)

脳が鈴薪という括りを作ってくれないんです。
青薪がすべてなものですから(^_^;)

いえ、私もアンチじゃないのです。
あくまでも青薪がすべてなだけで。

お友達な鈴木さんは勿論好きです。
お友達としてではありますが‥‥複雑‥

もしこれイケナイコメだとお思いでしたら鍵かけていただいてもいいのですよ。
でも悪口じゃないのです、にに子さまなら分って下さると思います。

相変わらずこういうの苦手で‥ヘンなコメしてすみませんっ、誤字があったらすみませんっm(__)m
また補足にくるかもしれません(^_^;)早速脱字があって‥すみません‥
あああ‥何度も誤字脱字‥朝のバタバタしている時にコメしたものですから
御迷惑おかけしました‥。
  • URL
  • 2011/07/04 07:12
  • Edit

にに子

>ruruさま


こんばんはー!
こんな記事に・・・コメントありがとうございます!
しかも朝のお忙しいときに・・!!!いえ、あの、お時間ある時に、どうか!!

あはは!やっぱり!どうかしてますねぇ私たち。
ruruさんの作品を読んでいて、感じていましたよ。
他の方の二次創作ではかならず鈴木さんの名前をお見かけするし、
お話の中でも、結構薪さんが揺れていたりするんですが、
ruruさんのところは、まったくないですものね。

そう、青木一筋でいてほしいんです。
そして、嫌いという悪口でもなければ、アンチなわけでもないんですよね。
ただ、ただ、受け入れる余地がないんです。
カテゴリがないんです。
薪さんが青木くん以外の方を想うという発想がないんです。
お互いに一筋でいてほしいんです。浮気が許せないのと同じです。

ruruさんはそのように、作品を通して、または多少の発言から、
そういう考えをお持ちなんだなって、なんとなくわかっておりました。
だからこそ、安心して読めるんですよね・・・
いえ、他の方の作品ももちろん読んでいますよ!?誤解なきよう・・・!
でも、不意打ちで、鈴木さんのお名前が出てくるものですから、
心臓が跳ねるわけで。物語を面白くする要素ではありますが、
やっぱり、青木くんと薪さんの間には何も入ってほしくないのが本音です。
親友の鈴木さん、という位置が一番しっくりきます。

イケナイコメではないと信じたい・・・
いえ、いいと思います。人それぞれですから。
そして、何度も言いますが、悪口ではないのですから。

いやー・・本当・・・考え方がこんなにも近いのはなぜなんでしょうか?
面白いですよね。

ではでは、コメントありがとうございました。
次にあげる記事も、きっとruruさんなら・・・わかってくださるかもしれません・・
いえ、くだらない記事なので、読まなくて大丈夫ですけれど★

  • URL
  • 2011/07/05 03:52

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

にに子のつぶやき

07/11 
青薪さんはくっついていたらそれでいい。早く結婚したらいい。全体像は後日アップです。


プロフィール

にに子.

Author:にに子.
※当ブログは腐向け要素を盛大に含みますので、ご理解ある方のみの閲覧をお願い致します。

・ご案内
 あおまきメイン
 イラストメイン
 幸せな二人を補給したい
・主張
 薪さんが好き
 青薪が好き
 清水先生の作品が好き
・その他
 手ブロ ピクシブ ツイッター
・コメントなどは
 お気軽にどうぞ!^▽^ノシ

※拍手コメントについて※

公開コメントのレスは コチラ 

非公開拍手コメントのレスは、各記事のコメント欄にて♪

カテゴリー

記事コメント

openclose

メールフォーム

コメント欄が苦手な方はコチラからどうぞ。何かあったらお気軽に(´V`)

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。