スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記】メロディ10月号読みました 1


試験無事終了しました。その節は色々お声掛けしてくださってありがとうございました。
達成感というよりも、虚脱感と言うか、無気力状態です。
それでも生活はまわさないといけない、私が倒れるわけにはいかないんだなぁと思うと
なんかもーめんどくせーなまじでみたいな感じで・・あ、いけないいけない☆

とまぁ精神状態があまりよくない時に読むもんじゃないと分かりつつも、
とりあえず読んだわけです。メロディーを。


以下、独り言。

内容についてのネタバレはないかなぁ?
私のテンションから何か察したくない方は読まないでくだされー
もしも読む方がいて、もしも不快に感じたら、本当にごめんなさい。
独り言なんであの・・すいません。







清水先生の、お話の見せ方って、本当に魅力的だと思うんです。

多くを語らずとも読者に拾わせることができる、コマ割だったり表情だったり、
キャラクターの心情を表す手法が素晴らしい・・・
本当に、好きで好きで吐きそうなくらい好きなんですが、


今回の(10月号というわけでなく)ENDGAMEに関しては、何てゆうかこう・・・それがちょっと・・・


私は7巻の見せ方が、圧倒的に好きなんです。
あれちょっと神掛かってませんかってくらい好きなんです。

でも、ENDGAMEでは、最後だから色々やらなきゃいけないというプレッシャーがあるのか
(それは編集や読者から求められているのか、先生ご自身が感じているのか分かりませんが)
清水先生の書きたいこと、伝えたいことが、ちょっと散漫になっているような気がしてならない。
とゆうか、盛り込みすぎてやしないかというか、
おそらく先生の実力をお持ちならそこがクリアできてしまうし、どの読者もそれを感じながら
読んでいるのかもしれないんですが、
私は頭が悪いので、もう少しだけ絞ってくださらないと、本当に迷子になるんです。なってます。


無駄に引っ張る必要はない。
うまく言えないんですが、輝夜姫の時にも感じた「悪い癖」みたいなんが出てるんじゃないかなーって・・
あの、別に全然批判したいわけじゃないんですごめんなさい大好きですよ本当なんですってば。
私の頭が悪いせいなんです。
事件の考察とかできる方・・ってゆうか読者の皆さんなら、疑問の余地無いと思います。


第九のメンバーら辺のキャラクター設定は、先生の中で確立されているので
「キャラが動いている」感じがするんですが、
滝沢さんや、その他、ある意味、薪さんでさえ、
キャラクターが動いている感じがしないんですよねー・・・・・
何ていうのかなぁ・・・・・
「ストーリーが動かしてる」気が・・・しちゃう・・・んですが・・・


だから、なのかなー・・第九メンバーサイド(もしくは青木くん側)の立場に立って読むと
すごく色々と思いを馳せることができるんですけど、
薪さんサイドにいこうとすると、見失うんです。
それは、薪さんサイドの情報(真相)がまだ謎に包まれた部分があるからでもあるんですけれど。
何を考えてるかわからないと、やっぱり色々と把握できないんですよね。
だから、私今、心が迷子なんです。


別に全然、漫画の表現方法として間違ってないし、むしろ引き込まれる、魅力的なものなのに、
思い入れが強すぎるのかなぁ・・・・上手く消化できないんです。お腹下しそうです。


連載があと1年続きます!ってゆうのでしたら、この持って行き方でもいいんですが、
もうあと数話で終わらせるおつもりなのでしたら、もうそろそろいいじゃんって・・・
いやその・・・確かに駒はそろってきてるんですが・・・あ、終わらせる気無いんですかね?


先生の中で、まだ、不確定部分があるのかな?
どっちに転んでもいいような余地を残しているのかな?その必要はないんだけど。
先の展開が明確にあるなら、多分もう少し表現方法も変わってくると思うんだが・・・
いや、あると思う。思うんだけど。

テンポが、一定しないのが、ちょっと辛いんですよ・・
ストーリーの展開が読めないのはもちろんいいのですが、
人物の設定が定まらないと、どうも入り込めなくって・・・それが私の中で消化不良を起こしているのかな?
テンポが一定しないとか思ってるの私だけかなー・・・・・・




はい、今思った。


私ずっとコミックス派だったからだ。

これで解決だ。

コミックスならひとつのテーマまとまってるから、そりゃテンポも定まるわ。

そして腐る程読んだ。

メロディに関しては、読み込みが足りないから付いていけてないんだ!

そうか、なんだそうゆうことか。


やめたやめた!



でも、きっとこれ最後どう詰め込むか、すごく悩んでいると思う。
コミックス加筆修正だけじゃない、その辺にも時間を要しているんじゃないかな。
そもそもコミックス加筆修正が必要なほど、納得した形では掲載されてない・・
つまりだから、先生の熟考の時間が取れてないか、作画の時間が取れてない・・
先生の焦りや、もがきを感じてしまう。
んですが、考えすぎですかね。
こんな腐った人間が口を挟むことではないですね。失礼しました。



・・・・・なーんて、わけないか!(全体的に)
でもプロだって一人の人間だもんね。
連載ペースを、しかもこんな難しいテーマで保つのは本当に大変なこと。
応援してます!!(本当に本当に大好きなんですってば)



どうもネガティブ通りこして卑屈モードになっていると、
何かこうゆうテンションになるなぁ

すいません、ホルモンバランス的なバイオリズム的なアレなんで少ししたら落ち着きます。



私は薪さんのこと見失ってるんですけれど、
多分薪さんは一貫して、薪さんご自身の考えはブレてないと思います。
やっぱり、第九への、鈴木さんへの、青木くんへの、「想い」たちが、
薪さんを突き動かす原動力となって、
自らの幸せを得ようとするでなく、それらの幸せを、未来を、守る事だけを望んでいて。
むしろ薪さんにとっての幸せだというくらいの気持ちで、彼は今動いているんだと思う。
合法とか非合法とかはどうでもよくて、薪さんは確実に歩を進めていると思う。



最後に一言、

私、滝沢さんについては、100%悪とか敵とか思ってなくて、(味方でもないけど)
意地悪の下にちょっと愛もあるような、ま、なんてゆーか、嫌いじゃないです。

ですが、


そのふざけたネクタイをいますぐ外せ。


と思った。

宇野さんのネクタイに次いで、ネクタイセンスのある意味ズバ抜けちゃった人がここにもいたんだね。
TPOをわきまえろって事です。(宇野さんは許す)


内容についてのネタバレ感想という名の独り言は、次。
皆さんが素敵なレビューを書いているので、私の感想では変な事を書きます。(宣言)
心が迷子なので、皆さんとテンション違います。


関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://himitsuno225.blog.fc2.com/tb.php/75-1afb98c1

Comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011/08/29 03:47

にに子.

>鍵コメをくださった方へ


コメントありがとうございます!
呼び寄せてくださってありがとうございます!
迷子の心が、拠り所を求めてさまよっていたので、すすすと寄っていってしまいました~

メロディ読まれましたか?
なんですか!その本屋は!やる気出せ!ですね!ぷんぷん

もう本当に迷子なんですが、私たぶん、今号を読んだからとかでなく、
この最終章が終わらない限り、迷子のままだと思います。
あおまきが成立したら定まるとかじゃなくって、
うまくいえないんですが、「完結」するまでは多分、心が定着しないんです。
最終章じゃなければ、これからも続くんなら、別にこんな沈まないんですが、
これで終わらせるつもりならば、どこまで、どのように、描かれるのか、
それを見るまでは、心が全然落ち着かない、安心できない・・
うう・・うぐぐ・・・・ギリギリギリギリギリ・・・・

あ、受験に際してのお声がけ、ありがとうございました!
いえ、とんでもないです。大丈夫ですよ。もし私が試験に不合格だとしたらそれは
自分の努力の足りなさですので、全然問題ないです大丈夫。
まったく影響してません!と言うと、逆に真剣に考えたのかと疑問に思われそうなので、
そこは一応(一応?)否定しておきますが、真剣に考えたけど影響してません。
ご安心ください。もうこれ以上そんなお気遣いは無用ですからね^^

ふふ・・・清水先生は難しいお方だと聞いた事がありますが、まぁ何と言いますか、
やっぱり読者の意見に左右されない方だと思いますので、
描きたいように描くと思うんですよねーーー・・それが怖いっちゅうねん!って。
読んだかなー読後の感想知りたいなー・・
私何度も読み返して、ようやく、「うん、なんだ、いつもの清水先生だ」って思えてきました。
気持ちはまだ迷子なんですが、(まだ?)
結局自分の理解力の無さが問題でした。
同じ感想は持たないと思いますが・・・^^どうでしたかね?
また教えてくださいませんかーよかったら・・・・

ところで楽天の応援メッセージってなぁに??
送られてないかも?送られてないと・・・思いますが・・・あったとしたらどこに来るのかな?
気になりますー^^

ああ、あの、その節は失礼をいたしました・・!
超個人的すぎてわははですよね・・・・本当すいません!忘れて!なかったことにして!わーわー!
まぁ肉親って本当に・・縁を切れないだけに、どう折り合いをつけていくか
結構考えるものがありますよねー・・・はっまた・・ついつい!すいませんすいません。
そんな四六時中鬱々してるわけじゃないんですよ!一年のうちの360日くらいです!←

いやいやこちらこそー!
こちらが飛んでいきますからー^^!
色々とお気遣いありがとうございました!読む前にコメントくださって・・
うれしいー・・ちゅちゅちゅ(やめろ)
ずっとそちらへもコメントできずにおりましたので、もうひと段落したらいきます!

ではでは!

  • URL
  • 2011/08/30 10:27

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011/09/01 00:15

にに子.

>拍手で鍵コメくださったAさま

コメント、拍手、ありがとうございました!
レスが遅くなってしまい、すみません。
長々打ったレスが消えて・・・あ、言い訳ですねすいませんすいません。


最終章なので、従来のテンポと違ってもそれは構わないのですが、
若干の…「無理に引っ張ってる感」を感じてしまうんですよ。
思い過ごしだと思うのですが^^;
もどかしいです、すごく。でも、この引きは読者を引き付けるものがあるので、
やはり素晴らしいです。
ここへ来ての次回休載って…やっぱり先生の迷いがあるのかしら。
私的には、編集の思惑が絡んでそうな気がしてすごくいやな気分なんですが…
これもまた気のせいですね。

レベル5の重要機密を、第九本部に持っていった…そこに、滝沢がいる。
けれど警察関係者(グラサンの人とか)は来ない。
青木は薪さんの所へ向かってる(そして薪さんが青木なら来るだろうと
思ってる気がする。写真抜き取ったのも、エレベーターにどや顔したのも)
もう何これ…
警察上層部を是正させるために、滝沢をうまく利用するのかなぁとぼんやり
考えているんですが、この辺り考え出すと迷子になるのでやめておきます^^
これから他の秘密ブログさんのレビューを読んで色々整理しようと思います♪

>今度は青木が薪さんの気持ちを聞いて薪さんの力になってあげて
欲しいです!
そうですね!!是非とも、4巻くらいまでのかっこいい青木くんに戻って頂いて…
薪さんの後ろで銃を構える青木くんをもう一度…
そして自重しない滝沢さんをガツンと一発…

長コメ、嬉しかったです^^!
秘密に対する真剣な気持ち…いえ、やっぱり私薪さん萌え…あ、じゃない、
青木くん萌え…がメインな気が…いえその…
次まで長いですが、一緒に待ちましょうー!
ありがとうございました!^^

にに子.

>鍵コメくださったRさま

こんばんは!コメントありがとうございました!
こんな記事に共感していただけて、とても嬉しかったです^^

私は「秘密」から入ったクチです~^^
秘密4、5巻くらいだったかなぁ・・・?まず1巻買って、はまって一気に買い足しました。
それまで冷静だったのに、4巻で急に薪さんに恋したクチです。
そのあと、清水先生の作品は文庫版のやつですが読み漁りました^^

そうそう…今回の最終章は内容を複雑化しすぎているように思うんです。
あんまり溜めてハードル上げないほうがいいよ…とかいらん心配をしてしまいます。
清水先生の実力がおありなら、きっと大丈夫と思うんですけど、(本当に素晴らしいと思うので)
でも輝夜姫の時って、そういう溜め→ガッカリ感とか少しあったものですから…あの…すいません。

あー私も読みますよ漫画いっぱい^^^^^多ジャンルで。
ストーリーは大事ですね。
私は青薪が成立・・してくれるもんなら、してほしいなと願っていますが、
やっぱりこれはBLではないので(^^;)、一般的な読者さまもいらっしゃるし、
おかしくない描写で描かれてほしいと思います。
たとえば今だに「わからない」青木が、最終回急に薪さんを愛してますとか言っても
私多分嬉しくない…(何だかんだでちょっと嬉しいけど)
べつに恋愛関係として成就しなくていいんですが、やはり軸でもある
二人の「絆」が、これからもずっとずっと続くようなものであってほしいと思います。
「好き」とか「大切」って言葉はすごく便利で、今重視されている薪→青木だって
どういう意味の「好き」かはわかりませんよね。
Rさんのおっしゃること、わかりますよ!忘れちゃいけない大事なことです。
そうなんです、読者(あるいは先生?)にとって「オイシイ」展開ではなくて、
必然的に進んでしまうお話であってほしいのです。
これらの懸念は私はどうしても編集の意図が働いてはいないかともやもやしているんですが。
考えすぎかなやっぱり…でもどうしても………

「商品」ではなく「作品」であってほしい、とても素敵な表現だと思いました!
青薪を批判しているとは受け取らなかったので、大丈夫ですよ!

7巻…神がかってますよね?!
私的には、あの青薪は必然だと思いました。
ああいう、ほんの小さいコマにすごく重要な意味があるとか、薪さんの心情がこめられているとか、
もうなんかもう……!!……!!!(思い出して滾る)

R薪……(伏字にすると何かいかがわしいw)
どんな…どんなことされているんですか薪さん…!!まさか目隠しP…

ではでは、長コメありがとうございました!
とてもおもしろうれしかったです!
  • URL
  • 2011/09/02 02:55

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

にに子のつぶやき

07/11 
青薪さんはくっついていたらそれでいい。早く結婚したらいい。全体像は後日アップです。


プロフィール

にに子.

Author:にに子.
※当ブログは腐向け要素を盛大に含みますので、ご理解ある方のみの閲覧をお願い致します。

・ご案内
 あおまきメイン
 イラストメイン
 幸せな二人を補給したい
・主張
 薪さんが好き
 青薪が好き
 清水先生の作品が好き
・その他
 手ブロ ピクシブ ツイッター
・コメントなどは
 お気軽にどうぞ!^▽^ノシ

※拍手コメントについて※

公開コメントのレスは コチラ 

非公開拍手コメントのレスは、各記事のコメント欄にて♪

カテゴリー

記事コメント

openclose

メールフォーム

コメント欄が苦手な方はコチラからどうぞ。何かあったらお気軽に(´V`)

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。