スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記】メロディ10月号読みました 2

前記事へのたくさんの拍手ありがとうございました!びっくりした・・
なんだか変な漫画を付け足してすいませんでした。

コマ漫画はいったん中止して、メロディ感想を書こうかと思いました。
・・・べ、別に飽きたわけじゃないんだからねっ(`ω´)=3

※メロディ10月号「秘密」のネタバレがあります。
※絵もあるので、清水先生の絵をアレコレしてほしくない方は閲覧にご注意願います。



よくよく読んで、気が付いたことは、
今号を読んでいる時の私の心情は、完全に青木くんにシンクロしているようでした。

とりあえず自分だけの解釈ではアカン!と思ったので、
秘密ブログさんのレビューを読ませていただいています。

多くの方は、今号では、むごい展開が無かっただけに、割と前向きに捉えられる印象だったのかもしれませんが、
私的には全然前向きに捉えることができませんでした。
ので、扉の薪さん@生乳(・・・ま、薪さんのなまちち?!)(違います)とか、
青木くんのネクタイを肩によけるところ(そこ?)に、わずかに心跳ねたものの
すぐに心が沈んでいきました。


何十回と読み返して、やはり清水先生はうまく次に繋げるように描いていらっしゃるなと思ったので、
前回のメロディ感想記事では失礼な事を申し上げてしまったと反省しています。
でも無駄に引っ張ってる感はゆずらないけど!絶対編集だよ。清水先生ならもっと詰め込むもん。
ページ足りないくらいだもん。なんちって。


んで。


カメラに顔見せてる薪さんの意図は、全員に薪さんだと知らしめるためですが、
自室からあの写真を抜いたのは、青木くんに、青木くんだけに、自分の居場所を教えるためだけではないかと
思ってしまうのは、何かの病気でしょうか。いいえ誰でも。

「早く、青木」は、岡部さんのセリフですが、薪さんの心情でもあるのかな。
早くおいで。殺しにおいで。
・・やめい!

緊急時の皆さんの対応が非常にスマートでかっこいい中、
青木くんだけは取り乱していますが、今井さんのビンタで目を覚まして、謝るあたりは青木くんらしいです。好きです。
そしてやっぱり彼は「薪さんはそんな人じゃない!」というセリフを、言ってくれました。好きです。
まだあと一歩足りませんが、逆にそれが彼らしいのかもしれません。向上心を持てという事ですね。(違います)


そして、今回の激落ちポイント1
青木くんの至らなさを、山本さんに指摘される

「よくやった!山本!」ポイントなんですが、
私的には、青木くんが「薪さんを苦しめてしまったのは他でもない自分であった」と改めて気付き苦しむのは
やっぱりつらい・・・
いえ、薪さんはもっと傷つき、苦しんでいましたから、比べようもないのですが・・
青木くんは明るい反面、こっそり自分の中で思い悩む気がするので、
今後彼がずっと引きずることになるかと思うと胃が痛いです。
でもいい加減、目を覚まさないと、薪さん、鈴木さんに取られちゃうよ・・

鈴木さんといえば、今号の鈴木さん目線の薪さんの美しさといったら・・
鈴木さんは薪さんをどうゆう目で見ていたんですか?
やっぱり希望のある未来に胸躍らせつつ、ワインでカンパイのあと、少々お酒の入ったお二人はあれなことになったんですか青木くんそれ思い出して赤面してるんですかそうだとしたら私10回くらい憤死しますけどねははは・・はは・・は・・
実はこの「また行こう、すずき」に激しく嫉妬した私は前記事の「一緒に行こう」という言葉を薪さんに言わせるがためにあんなものを書いたのでした。どうでもいいね!

でも鈴木さんといる時の薪さんは、いつだって、穏やかに笑って、未来に希望を抱いているんだもの。
嫉妬もしますよ。
つまりここが今号の激落ちポイント2でした。
青木くんといる時も、そんな風に穏やかに笑ってほしいです。
ああああをきぃぃぃぃ!!信じてるからねぇぇぇえ!


ところで、薪さんが青木くんを特に気にかけているという事が、取調官引いては犯行側にバレていて、
なぜに第九のメンバーってゆうか青木くん自身が気付かないのか、いい加減疑問ですね。
第九的には当たり前すぎて、それを変だと思わないのか。
そうか。公認なのか。そうかそうか。了解した。

ところで2、雪子さんが、青木くんに対して、あの子のあーゆう所が嫌いじゃない、多分気に入ってるんだからと言ったのが、
私は、「多分」気に入ってるというところから、そんなあやふやな気持ちだったのか・・と受け取ってしまって。
別に好きじゃなかったのかなぁって思ってしまいました。
けれど、ミーナさんのレビュー読んで、あ、逆だった・・と気づいて。
鈴木さんの代わりではなく、ちゃんと青木くんを好きになっていたのだったんですね。
まぁ、どうだっていいんですけどね。復縁だけは許さないけどね。絶対にね。

でもいつも薪さんの件に関してつっこんでくれて、本当にありがとう。
青木くん、早く気付いてね。


ああ、激落ちポイント3
岡部さんと宇野さんには、薪さんの計画の一部が伝えられていたこと。

薪さんがちゃんと岡部さんたちに知らせていたのはすごく喜ばしいことなのですが、
やっぱりそこに青木くんが入ってこないのは寂しいですね。
いえ、仕方ないんだけどね。
彼らもまったくそれを周囲に伝えないのが、何か・・もっと第九一丸となってさ・・だめなの?

滝沢さんが薪さんのそばにいることも、岡部さんたちはご存知なのでしょう?
それでそんなカメラひとつで、薪さんは大丈夫と思ってるわけないとは思いますが、
青木くんのように飛び出してしまわないのが、岡部さんのすごいところです。

青木くんは、滝沢さんの不在に異変を感じて、薪さんの身を案じます。
「薪さんが殺されてしまうことより悪くなる状況ってなんですか」という言葉の通り、
青木くんはその状況を打破するために動き出すわけですが・・・・
これこそまさに。冷静に指示を待つのも必要ですが、やっぱりこうゆうふうに弾丸行動しないと
薪さんは捕らえられないと思います。
「お前に見せられるのはここまでだ」、本当にここで終わってたら岡部さんどうするの?
青木くんみたいに行動する人がいなかったら?間に合うの?
部下として岡部さんの行動は正解でしょうけれど、やはり薪さんに関しては青木くんが一番正解を知っているね。

「薪さん達の計画の一部」といっているので、あのお偉いさんがバックについていることは伝えられているんですね。
計画のどこまでを知っているのか。最終的には岡部さんのフォローもあって、薪さんが助かる、みたいに思ってるんですが
(青木くんが役立たずなわけではないが、やはり後ろ盾がないと彼一人現地に行った所で何ができるだろうとも思うので)
それにしても、薪さんは本当につかみどころのない人ですね。
するりとどこかへ行ってしまうの。
でも青木くんならその手を捕らえられるんだと信じています。
だから薪さん、その懐に隠している物騒なものはすぐに破棄して、一緒に行動しているやや浮かれている変態さんから逃げて、早いこと青木君の胸に飛び込んでくださいませ。


まだ思った事はたくさんあるんですが、次までまだまだあるし、
またいずれ。



ってなわけでーー!!
以下、描きたかったから描いたシリーズです。


今号は薪さんのどや顔が満載でしたね。
最初は萌えませんでしたが、ようやく落ち着いてきました。



10Gdy1.jpg

10Gdy2.jpg

10Gdy3.jpg

10Gdy4.jpg


かえるの死骸ってゆうかお前のそのネクタイから感じる感情の昂りが不快なんだよ☆
この薪さんの不満顔は非常にかわいいなと思いました。
このあと薪さんに撃たれるのか、そうか、よかったな、本望だろう。
血文字で「薪LOVE・・はぁと・・」とか書いて散るんだろう。



関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://himitsuno225.blog.fc2.com/tb.php/78-9f405865

Comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011/09/03 17:35

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011/09/03 23:00

にに子.

>鍵コメくださったRuさま

こんにちは!コメント、ありがとうございました!
少し・・私も少し、元気になりました。

そうでしたね。それなのに、私の感想雑記を読んでくださって、
しかもコメントまでくださってありがとうございます^^
人様のレビューを読み、気付かなかった視点や考えを知るのは、
私にとってはとても刺激があって良いです。
ひとつのところでグルグルしてしまいますので。
でもその中でもやっぱり「共感できる」レビューを読むのが一番楽しいですね。
そんなわけで私の感想も何か少しでも共感していただける部分があったら嬉しいです。

ENDGAMEに入ってからというもの、
青木くんも薪さんもおつらい思いをされているので、ほとんど
「萌え」とかそういった概念がありません^^;
一緒になって苦しんでいるもので・・・
扉もいつもしばらくしてから思い出したかのように・・・

>ポイント1について
山本さんは信用して良いと思っています^^
薪さんが信頼しろとおっしゃったし、彼なりに第九を見つめて、
そこに居場所を見つけていると思います。
そう!ああ、なんでわかってくださるんですか嬉しい(´;ω;`)
そうなんです。確かに青木くんの甘えなんですが、そう持って行ったのは
薪さんのお心や周囲の無関心(何と言ったら)でもあると思うんです。
あんまり言うと、甘えんな!と叩かれそうなのですが、私は青木くんばかりが責められる事ないと思ってます><;

>ポイント2
ええ、彼は親友です。
薪さんは親友以上の何かを感じているのかと思っていたのですが、
今号のあのさっぱりした感じだと、それよりも、青木くんを思う気持ちのほうが強いかなと思いました。青木くんとYさんが一緒にいると目を逸らしてしまうほどですものね。
ああ、ありがとうございます。根拠なんてなくたっていいです。
青薪を信じるものとしては、非常に嬉しい励ましでございます><

>取調官に問われる青木くん
SPは見た事がないのですけれど、そんなやりとりがあったんですか!
井上くんの反応が知りたい・・いつか見たいなぁと思ってはいるんですが
シリーズ全部となると結構時間食うよなぁって・・あ、話が逸れました。
親しい関係ではなかった?とまで聞かれて、まだ・・青木くんの鈍さは奇跡ですね。
Yさんの中では、やはり鈴木さんは忘れられない存在なのだと思います。
そう、「気に入ってる」ってねぇ?「好きだったんだから」じゃないのね。
やっぱり彼女に青木君はあげられません。青木君も全然見えてない状態ですし、この二人の復縁は私の中では有り得ないですね。
もうー青木君には薪さん、薪さんには青木君、コレが一番なんだよ!(キレ)

>ポイント3
岡部さん、やっぱりあまり踏み込まない人ですね。
7巻でもありましたが、「ついてくるな!」と言われてそれに従うのと、青木君のように突き進むか。
結果は大きく違うと思います。
岡部さんの方がよっぽど薪さんを掴める位置にいたのに、本当、離さないで欲しかったです。
情報を一部岡部さんたちに共有したのは、青木くんに伝わるため?
でも多分青木くんはここには左右されてないと思います^^

そうですか。Yに一番落ちましたか。
そうですね、連動して鈴木さんも出てくるので、辛いですね。
今回の薪さんの中に青木くんが見えなかった、はい、私もそんな感じで見失いました。
そして滝沢さんと行動を共にしている事に何か複雑な気持ちになって。
青木君とシンクロして読んだので、ひょっとしたら嫉妬かも。

楽観視はもちろんできませんが、こんな風に思いを共有するのはとても救いになります^^
私はやっぱりわずかな希望を持ってまってしまいます。
どの形が幸せで、どの形を先生が選ばれるかわかりませんが・・
裏切られても、先生の納得する形を見せていただきたいなと思っています。

コメントありがとうございました。
メロディの感想が聞けて嬉しく思います^^
また何かつっこみ足りない所があったらどうぞお気軽に!

にに子.

>鍵コメくださったRkさま


こんにちは!コメント、ありがとうございました!
どやいや顔、笑っていただけたのですか?あれー・・笑わかすつもりはなかったんですが、まぁ明るい気持ちになっていただけたのなら嬉しいです^^

そうですね、レビューはひとそれぞれ異なっていて、その人柄がよくでていますよね。(人間関係に焦点を当てる方や、事件を推理する方や・・)
私も前号涙流して読んだですよ・・今号は気持ちが沈みました。
全員集合してから長々・・しないですね・・
休載号に次回最終回って載るかもとも思うんですが、でもちょっと唐突じゃないですかね?
だったら今号の終わりに「いよいよクライマックス!」という予告が必要なように思います。
また裏側の事を考えてしまうのですが、
今現在発売中の雑誌を起点に、次話ってのはもうほとんど出来上がっていて、
次次話を作成中というテンポでやってるんじゃないかなぁと思うと、
あと2話あるのかなって。
だとしても休載の理由には説得力にかけるし、
隔月連載だったら、次話を作成中なテンポなのかな?とも・・
いや勝手な想像ですが、そんなギリギリまで作業・・してるか・・
まぁそんなで、もう一回無いだろうかと期待しているんですが。

ははは・・そう、そうです。編集を疑いまくっています(編集の方ごめんなさい)
バクマン、途中まで読んでましたよ!10巻くらい・・かな?
あれは・・・ここまで裏側を見せていいのか?って思ったけどそれが面白かったし、二人の成長が面白くて好きです。
そうなんですよね・・いいテンポでやってたのに、人気出て止められないから、新キャラ出して昔の設定うまく拾って…
あとから上手く拾えるように色々な伏線を張り巡らすのもすごいと思いますが、もうちょっと単純でいいよぉー・・って思ってしまいます^^;
デスノはすっごく面白かったですが、やっぱりLとの対決の方が面白かったのになぁ・・。
どちらも好きだったので、どちらかに勝敗が付くのはなんとも。結局ラストも「ああ・・うん、ま、そうだよね」って
最終的に「すごいよかったぁぁぁあ!」って印象ではなかったです。途中が一番おもしろかった、なんてちょっと寂しいですよね。
君に届けもホタルノヒカリも全部途中までだけど(全部人の読んでたので^^;)結構ひっぱりますよね。ホタルのような展開は特に。
週刊ならすぐに続き読めますけど月間になるともういい加減にしてくれとか思って離れそうになります。(けど結局続き気になって読むんだけど)
完結してから味が出るのかもしれませんね。
・・・そうか、だから、秘密もひっぱるのかな。
あとから、何度も、読めば読むほど、引き込まれますもの。
やはり商品ではなく作品・・・あれ?何か論点ずれましたね。

薪さんが生きて、グダった・・・モヤった・・終わり方にならないこと。
きっと全読者の願いです^^

ちょっ・・!
こちらこそ語り合いたいですわ!!!!(興奮)
7巻の収まり方すごい好きなんですよ。ラストまで。
表紙もかっこいいですよね、薪さん!の髪かきあげ・・・きゅん・・
薪さんの仕事能力、青木君の活躍、どれもが魅力です^^
7巻の薪さんには、色々な心情が織り込まれているので、深みがありますよね。
上司って感じと、人間って感じと、漢って感じと、乙女って感じと、あとえっとえっと、もう薪さんったら!魅力詰め込みすぎですってはぁはぁ
は!私こそ、ついつい、7巻の話になると鼻息が荒く・・
やっぱり同盟で一番好きなシーンを選んだ時にも語ったのですが、
大臣相手に青木君の手を握り締めながら発言する辺りからはもう好き過ぎて泣き出しそうです。

もっと語ってください是非にー^^!
思いを共有したいと思います。秘密以外でも傾向被ってるのかなぁ?なんて^^
また是非お立ち寄りください。そしてまた語ってください。
いつでもお待ちしておりますですよ。
コメント、どうもありがとうございました。
  • URL
  • 2011/09/04 14:57

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011/09/05 00:02

にに子.

>拍手で鍵コメくださったAさま

こんにちは^^
コメント、ありがとうございました!

落ちてたのですか・・!!
でも本当、どんどん薪さんが自棄になっている気がして・・もう。
やっぱり殺されたいだなんて思うの、辛いです。もっと求めて!ぬくもりを!って。
でもまぁ青木くんも気が付くのが遅いので、薪さんお一人を責めるわけにもいかないですが。

青木くん、もっとねちねちどろどろしてるかと思いきやサッパリして
また当たり前のように薪さんを絶大に信じていらっしゃいましたね。
その辺も、あれー?でした。もっと思い悩むかと思ったけど。
ここは引っ張らないんだね、みたいな。
でも、いいです。それでこそ青木くんです。

岡部さんは・・副室長ですし、自分の勝手な行動はできない、仕方ないですね。
とゆうかまぁ、そうやって本当に忠実に従う人も必要ですし、
逆に青木君の突拍子の無さが映えます。(映えていいのか)
岡部さんだって駆けつけたいよね・・板ばさみだよね・・ごめんなさい。

青木君のあの愚行は・・落ちますねー・・^^;
とゆうかむしろ「ああ、なんて無神経な人なんだろう」と思いました。
悪意が無いのが彼の良い所でもあり、悪い所でもあります。
素直というか純粋というか・・それって時にすごい凶器ですよね。
もちろん私は彼の魅力だと想いたいですけれどね。
もう目の前の人より、薪さんのことしか見えてない。
それって、想われている人にとっては嬉しいけれど、そうでない人はやはり気分良くないですよね。

み、未練ありげ?!やめてくださいーーー><
絶対絶対復縁なんてしないでください!お願いします!
だって全然見えてないじゃない!お互いに。

そうですそうです、「また行こう」がもう・・ジェラっっでした。
未来の約束が、青木君にも欲しいです。と思って。
美しい表情で。そうよー青木君も薪さんのそんな表情引き出さないとー!

どや!(゜∀゜)ごらん頂ありがとうございますー!
滝沢さん、いや顔薪さんにはぁはぁしてはいないだろうか。
薪さんが今行くって行った直後、やはり生理的に受け付けないので即行でダァァァン!とかないですよね。ネクタイ恥ずかしいもんね。

コメントありがとうございました!
またイラストや雑記などでぶちまけていきたいと思います!

にに子.

>鍵コメくださったRさま

こんにちは^^!
わーい続き続き!ありがとうございます!

わ、私だって、7巻大好きだあぁぁぁぁぁあ!!!!(叫)
青薪的な魅力もありますが、あの終わり方も、すごく切なくて好きです。
切ないのかな?なんて言ったらいいかわかんないけど。

同盟で選んだ好きなシーンは、
私個人の登録名簿で選んだのでしたー
全員参加?の投票?もあったのかな?私も参加したかったです。

だからまだ警視正って物言いがすごいですよね。
まぁ漫画じゃなかったら絶対に許されませんが、
薪さんはご自身の才をちゃんとわかっていらっしゃるのね^^
でも本当に実力がおありの方なのだから、傲慢なくらいでもいいです。
薪さんの涙のわけは、一言で言い表せないなぁと思ったのですが、
そうですね、悔し涙だと思います。
どんな人間であっても、大切な命、それが救えないことへの無念さ。無力さ。
自分の娘じゃないとわかった途端、助ける選択を捨ててしまった大臣へのへの落胆。
今まさに助けを求め、苦しんでいる少女と同じ苦しみを想像して・・
色々な感情が入り混じって、涙が溢れたというか。
・・・そんな事思わなかった?じゃあどんなこと思ったんですかね?ご友人は。
涙の意味は重要ですよぉ!泣くほど心を痛めているからこそ、青木くんは突き動かされたのですから。

あははスキが高じて・・・!
さすがに薪さんのようになりたいと願っても行動には移せません。
「所詮、底辺の人間ですから・・」っていつも卑屈モードなので^^
上司にS発言できるのはすごいですね!では今度は、「やれやれだぜ」と言いながらジョジョ立ちしてください。(読んだ事ないけど)

なんと!秘密が手元にないだなんて、心折れてしまいますよ!
是非返してもらってくださいね。
もういっそ買ったらどうだろうか。私ももう一冊ずつ欲しいくらいです。
(舐め回しすぎて汚れてきたきがするので)

好きなセリフかーー^^
同盟参加のときもこれ選ぶのにすごい時間掛かったんですが^^
「もうそろそろ起きてください、薪さん」
「落ち着いて話せ 僕がちゃんと聞くから」とかかな?
メインどころはまぁはしょったとして
好きなセリフは、先生が手書きしている細かい一言とかが好きです。
セリフというか、シーンが多いです。
特に、薪さんが青木くんの成長や能力を認めるようなカットが好きです。
4巻の「田無発新宿行に乗車していたか否か・・・ですね?」とか
同じく、薪さんに「で?」といわれてひるんだ小池さんに助け舟出す青木くんとか
8巻の「今の段階で~~少々総計かと」と意見する所とか
同じく、話聞いてなかった山本さんをフォローする所とか・・・
そんなところがすき。あ、他のキャラの好きシーンもあるけどきりがないので・・
また機会があったらブログで書き散らかそうと思います^^

秘密話は楽しいですーー^^!!
私はこのブログを立ち上げてまだ半年?なので、
話し足りないことがたくさんあります^^

コメントありがとうございました!!
長々とレス書いてすいません^^;

  • URL
  • 2011/09/05 13:27

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011/09/06 23:15

にに子.

>鍵コメくださったRさま


こんにちは!
わーーーい!続き!続き!!(ウキウキ)
どの記事にどんなコメントいただいても結構ですよぉ^^
お気になさらないでくださいね!
ペンパル笑 ええもう、何とでも!

青木愛感じていただけたようで、嬉しいです^^
青木君も、薪さんも、好きですが、
一生懸命な青木を見ている薪さん、という構図が非常に好きです。

薪さんにオチたのはどこか?ですかー?
ええっと、やっぱり4巻の目隠しですよね・・これもう・・衝撃でしたもの。
それまでは純粋に読んでいたんですよ。
Rさんの心の移り変わり超うけました!
女はイラネ!わかるわかる・・^^
ほらやっぱり特別編で衝撃を受けていらっしゃる・・
でも私はここで、薪さんが雪子さんを好きなのだという解釈はなかったですね。
腐ってるからでしょうか?
私の中で完全に「青薪」というカテゴリーが確立されました。
薪さんが30代なのは1巻か・・なんかの巻末にあった(たしか)ので
その時に、「えっ!?」って思いましたが、まぁ確かにな・・と納得したのを覚えています。
そして、萌えた・・この年齢差・・もうアカン・・ってなりました。

あ、年齢がわかった瞬間にオチたんですか!
私は「このくらい想っていればきっと言いますに違いありません」の
青木君と薪さんのコマで、オチたんだと思います^^

そして、私は腐っているからこの解釈なのか?世間の解釈は?と気になって
探して、二次創作を見つけて完全に落ちたわけです。
Rさんの腐デビューは割とゆっくりだったのですね。

どうでもいいですが、私が青木君にオチたのは、
コピーキャットで彼の苦しみを知ってからです^^
明るい子が、実は心の中に抱えるものがあるんだというギャップは
どうしよもなく惹かれてしまいます。
薪さんの場合苦しみが幾重にもあるので、惹かれるというより心配に・・
はい、どうでもいいですね。

バナナフィッシュ・・読んだことないのですよー。
最近も会話で出てきましたが・・おもしろいのかなぁ?
人気があったのは知っているのですが、何故か手を出しませんでした。
若かったから・・(何)
今なら読めるかもしれない!
もしオススメ漫画あったら今度教えてください^^
どんなジャンルでもだいたい大丈夫ですので~☆

知識はあるのに知恵はない!
かっこいいです!薪さんに言われたら泣きながら頑張ります・・
その後優しくフォローされたらオチます。(アメとムチに弱い)
また薪さんのように、後輩をしかってあげてください!
きっとファンが・・(え?)

秘密トーク、飽きるはずもございませんよぉ~
何度振られてものってしまいます!
まだ語ってないテーマはなんだろうか!とネタを探しております^^
是非またお越しください~
お待ちしておりますです!
コメントありがとうございました!
  • URL
  • 2011/09/08 14:07

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

にに子のつぶやき

07/11 
青薪さんはくっついていたらそれでいい。早く結婚したらいい。全体像は後日アップです。


プロフィール

にに子.

Author:にに子.
※当ブログは腐向け要素を盛大に含みますので、ご理解ある方のみの閲覧をお願い致します。

・ご案内
 あおまきメイン
 イラストメイン
 幸せな二人を補給したい
・主張
 薪さんが好き
 青薪が好き
 清水先生の作品が好き
・その他
 手ブロ ピクシブ ツイッター
・コメントなどは
 お気軽にどうぞ!^▽^ノシ

※拍手コメントについて※

公開コメントのレスは コチラ 

非公開拍手コメントのレスは、各記事のコメント欄にて♪

カテゴリー

記事コメント

openclose

メールフォーム

コメント欄が苦手な方はコチラからどうぞ。何かあったらお気軽に(´V`)

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。