スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同盟に参加しました

先ほど、「清水玲子同盟-朋-」へ参加登録して参りました。
よろしくお願い致します。

皆さんの参加名簿を読むのがとても楽しくて、
じっくり読んでいたら時間が経ってしまって・・

いかんいかん、自分の登録をと思ったら、
今度は、自分が選ぶ好きな作品や好きなシーンを考えていたら
またずいぶんと時間が経って、こんな時間・・・

しかし深夜のテンションも相まって、今ちょっと興奮気味なので
書きなぐろうと思う。

無駄に長い↓




好きなシーン、選びきれないほどありました。

階段でのやりとりや、医務室でのあれこれや、
いわゆる青木くんと薪さんが直接的に触れている・距離が近いとゆう部分では
もちろん読んだ時の衝撃ったら無かったのですが。
(もちろんそれに至る、心理的背景も含めてちゃんと好き)

当時前後を知らずにたまたま立ち読みしたら医務室の下りで、
公式DE公認キターー!と思ったもの。

後に、青木の中には「まだ」薪さんを想う気持ちがあやふやなのがわかって
相当ガッカリしたけど。

だけど、それらのシーンよりも、
今井さんがアイス食べろよと責められているシーンよりも、
曽我さんがメデューサと目があったらこんな感じと固まっているシーンよりも、
小池さんが薪さんに「で?」と言われるシーンよりも、
宇野さんが「えらい、よくやった…!」と薪さんに超笑顔で言われるシーンよりも、
岡部さんの薪さんお姫様抱っこシーンよりも、
青木くんの「必ずオレが後ろについて支えますから」シーンよりも、
薪さんのおまわりさんコスプレシーンよりも
(やっぱり収集つかなくなってきた)

結局、

>総監と対峙した際、ヘリの音から青木の存在を感じ、
>心を立てなおし、総監に発言する所(コミックス7巻)

を選んだ。

このシーンに絞る事はできないけども!
7巻全体的に、詰まっているの私の好きな事が!!!!

始めに7巻読んだ時は、それ程熱くならなかったんだけど、
色々な秘密ブログさんのレビューを読んで、清水先生の描かれるひとコマひとコマに
薪さんの視線や、青木の「薪さん」とゆうただ名前を呼んでる(もしくは心で思う)事に、
こんなに意味があったなんてと、
それはもう何度も繰り返し繰り返し読んだものです。

7巻の、とりわけ、

千堂大臣と薪さん(と青木)のやりとりから―――

薪さんが青木に支えられながら(←ここが!!この手が!!)
「外務大臣の職を辞するべきだと」発言するあたり

そして、青木の語り
「伝えるべき言葉は まだ・・・・言葉にする事ができない」

までの、

一連のシーンすべてが好きなのです。

この話の進み方、絵の見せ方・・・ああ!!・・・くっ・・!!!

好きだぁぁぁ!!!


この一連がセットで好きなので、選べないのだけど、

あえて選ぶとしたら、

ヘリの中の青木と、総監と対峙している薪さんという、
二人の距離は離れているのに、
それぞれお互いを想っている、信じている・・・
心はシンクロ率400%超えな所だっ!!と思いました。


これは、直接的に抱きしめたり触れたりしているシーンよりも、
何かもっと・・深い心のつながりのようなものが感じられて、
とても好きです。

だいたい医務室で青木は抱き返してるけど、
伝えるべき言葉はみつからないんだろう?
まだちゃんと薪さんを捕らえ切れてないんだから・・
それでは、ダメなのよ・・!
もっと薪さんを・・・!!
薪さんを支えられる大きな男になるんじゃよ!!!!
鈴木さんを越えてくれないと・・!!!


いそがなくていい・・

待ってるから・・


なんて言ってもらえるのも今のうちだぞ

もうボチボチ「いい加減にしろ!この役立たず!バカ!褒めてるように見えるのか!」などと
罵声を浴びせられるからね!


しかしこの回で、薪さんの中の青木への気持ちが
一瞬鈴木さんより上回った気がするんだけど・・どうかなぁ・・

「どうしてお前だけが「そう」割りきることができない

 いつも いつも いつも!!」

の辺りで一瞬鈴木さんと重なって、結局すずき!と呼んでしまうけれど、
この時の薪さん、青木を想う気持ちが溢れている気がする。
それとも鈴木さんを思い起こす気持ちの方が強いのかな・・。

私はあおまきすとだから、青木くん以外考えられないけど、
薪さんの中にはどういう感情であれ「鈴木さん」とゆう存在が大半を占めていて、
青木くんがそれをどう越えるかが見ものとゆうか、ドキドキとゆうか、
結局それがあってこその青薪なのかなぁとも思ったり。


そうそう、雪子さんが、「みんな助かってよかったわね」と言ってるあたりが
残念でガッカリです。
背景を知らないから仕方無い?けれど、知ってても多分、
薪さんほど、心を痛めたりしていないはず。
ああ薪さん・・!!

登場当初はとても好きな人だったのに、
青木と付き合いだしてから、あんまり・・・
あおまきすとというのを差し引いても、色々どうなの?と思っちゃう。
特に、対薪さんの時や薪さん絡みの時の発言はもう・・

もっと検察医として活躍している姿を出してくれたら見直せるのに、
なかなか雪子さんの仕事シーンは出ないなぁ。



はっ!


気が付いたら、ダラダラと書きなぐってしまい、
しかも書き始めてから1時間くらい経ってる・・!!
更に時間が経っている!!!!

今日はもう、おわり。
今日も脳内は秘密の事、薪さんの事でいっぱいのまま眠れそうだ。
そして、薪さんが夢に出ることを願う。
(内容はさっぱり覚えていないけど、考えすぎてよく「秘密」の夢を見る)


おやすみなさい。

関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://himitsuno225.blog.fc2.com/tb.php/8-f0639109

Comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011/04/26 21:55

にに子

M様

はじめまして!!
コメントありがとうございました!
そして私は一方的に存じ上げておりますです・・・><!!
Mさんのブログも読んでいるので・・
しかも年単位で以前からっっ・・
(いつどのタイミングでコメントするか考えていました^^;)
わざわざこんなサイトに足を運んでくださってありがとうございます。

そしてあおまきいちゃこら漫画(漫画とはいえないけれど)を
広いお心で読んでくださってありがとうございました!
共感いただけると、本当に嬉しいです!
きっといつか、足りないコマを補うようにダラダラ描く気がします。

メロディ発売がいよいよなので、ちょっと気が動転しております。
こんなに発売日をドキドキ待つのが、苦しくも幸せです。
薪さんに翻弄されています。

よろしければ是非またいらしてください。
私も・・今度からはよろしければコメントをさせてください><!
それでは、ありがとうございました!

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

にに子のつぶやき

07/11 
青薪さんはくっついていたらそれでいい。早く結婚したらいい。全体像は後日アップです。


プロフィール

にに子.

Author:にに子.
※当ブログは腐向け要素を盛大に含みますので、ご理解ある方のみの閲覧をお願い致します。

・ご案内
 あおまきメイン
 イラストメイン
 幸せな二人を補給したい
・主張
 薪さんが好き
 青薪が好き
 清水先生の作品が好き
・その他
 手ブロ ピクシブ ツイッター
・コメントなどは
 お気軽にどうぞ!^▽^ノシ

※拍手コメントについて※

公開コメントのレスは コチラ 

非公開拍手コメントのレスは、各記事のコメント欄にて♪

カテゴリー

記事コメント

openclose

メールフォーム

コメント欄が苦手な方はコチラからどうぞ。何かあったらお気軽に(´V`)

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。