スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【イラスト】あおまき「深夜の第九で」

深夜の第九で居残り中のお二人でございます。

working00.jpg


最近、過去記事にポチっと拍手してくださった方、どうもありがとうございます^^
いつも拍手・閲覧してくださっている方にもお礼申し上げます。
それから、どうやらカウンターが3000超したようで、もう色々とありがとうございます!!

ええっと500hitのときにリクしていただいたのも、遅くってすいません・・今作業中ですので
しばしお待ちください~(ずっと言ってる・・・すいません)

私ごときがリクを募るなどということは、恐れ多いので、あれなんですが、
何かありましたら、いつでも、どなたでも、何かこんなん描いたら?などとご助言いただけたらと思います。
・・・・・・描けるかどうかはわかりませんけれども・・・・!!!!(えーっ)

今後とも、よろしくお願い申し上げます m(_ _)m ぺこっ

//////////

以下、激しくどうでもいい妄想です。

お仕事中のお二人です。




たまには真面目なものを描こうと思ったので。

いつもいかがわしいものばかりですが、
こういったお仕事風景がとても好きです。
好きでも描けないのであんまり描かないのですが・・。


二人隣り合って、同じモニターを見つめ、
薪さんがヒントを与えたり、概要を説明したり、
それを青木くんが静かに聞きながら、事件解決へと辿りつく・・・
みたいなのがいいです。


脳内設定では、これは二人が居残った深夜の第九です。
とゆうか、青木くんが、「もう少し調べたいので・・」といって、
一人残りたいと薪さんに頭を下げ、
本当は帰したいけど、一度目の前の事に一直線になったら聞かない
青木くんに甘い薪さんは、ほんの少しヒントでもやろうかなという気になって、
せっかく帰れそうな日だったけど、(上司として先に帰るわけにもいかないという責任感もあり)
一緒に残って捜査をするという感じです。


薪さんが与えるヒントって、
これを見れば答えがわかるという「ほぼ答え」ではなくて、
もっとずっと遠いところにある糸口・・の糸口、のようなもの。
それを会話の中でさりげなく散りばめていって、自分で考えさせる。

青木くんは、薪さんの会話の一言をも聞き漏らさずにちゃんと拾って、
しっかりと正解を導き出します。
でも決して自分が見つけたんだ!と自分の力を過信したりせずに、
薪さんがいたから、見つけられました!とお礼を言うほどの真っ直ぐな子なんじゃないかと思ったりしています。

そんな青木くんの、しっかりと育ちつつある実力を認め、
いつかもっと・・同じラインに立って青木くんと捜査ができたらいいなぁと
ぼんやり思う薪さんとか。

厳しくも、丁寧に指導してくれる薪さんをますます尊敬する青木くんとか。
もっと成長して、薪さんの役に立ちたいと思う青木くんとか。


はぁ・・・(うっとり)


ちなみに、薪さんは、二人きりになると静かで優しい人であってほしいなと思います。
これは別に腐っているとか、青木くんだからとかでなくて・・

職場に二人で残る時って、何か少し距離が縮まったような、
気が抜けたような気持ちになりませんか私はなります。
ちょっと砕けたような。(ヘンな意味じゃないんですよ)

二人だから気にしなくていいとかゆって、コーヒー差し出してくれたり、
ちょっとだけ雑談も混じったりして。
(いえ、仕事中にそんな余裕もなけりゃ私は無駄話とかしたくないんですが、
あくまでも「肩の力ぬいて」みたいな状況的な・・・)

だから薪さんも少しだけ無防備になって、
いつも緊張している神経をゆるめて、優しく静かにお話してたらいいなと思います。
そんでもって、「あんまり無理するなよ」とか優しげな一言まで掛けてくれたりして
ちょっと微笑んだりもしていて、
超レア薪さんを見れた優越感に近いなんとも表現しがたい感情に胸躍る青木くんだったりして。

「ああ、ひょっとして普段はもっと優しくしゃべる人なんだろうな」などと
オフの時の事をわずかに妄想してみる青木くん。
更に、もっと近づいてみたいと思ったりする青木くん。
薪さんも、青木くんになら少しだけ踏み込まれてもいいかなと心を開きつつあったりして。

あれ、ちょっと腐ってしまった??


こんな妄想をすると止まらないです。


もっとずっと・・・原作で、お二人が・・第九の皆が、
一緒に仕事をしているところを見ていたかったです。
終わってほしくないです。


Pagination

Trackback

Trackback URL

http://himitsuno225.blog.fc2.com/tb.php/93-48d06880

Comment

にに子.

>拍手で鍵コメくださったAさま

こんにちは!拍手・コメ、どうもありがとうございました^^!

ありがとうございますー!皆様のお陰で・・・・感謝感謝でございます。
これからも楽しんでいただけるよう、なるべく偏った方に傾かないよう頑張って
色々描いてみようと思います^^

お仕事中のお二人はやはり一番輝きますよねぇ・・・
二人きり・・邪魔されない・・・・・・
あっいけない!違うほうに輝く姿を想像してしまいました(≧∀≦;)

そうそう。そうなんですよねー。青木君の能力を引き出すようにサポート、まさにそんな育て上手かと思います。
そして何より、誰より、青木くんの成長を見守りながらそれを喜んでおられるのではと。
思うと萌えます。

あう・・・一期一会の・・・必死な青木くん思い出したら涙が出ました。
ずっと・・・ずっと薪さんの側で、薪さんを追いかけていたい、いつか肩を並べる日を目指して・・
そんなひたむきな青木くんを想像すると、今の状況は非常に辛いですよね。
読者にとっても。
おっしゃる通り、第九解体ギリギリまでお仕事してるわけじゃなくて、
こんな大騒動になってそのまま解体・・だとしたら・・・辛すぎます。
本当に同じモニターを見つめる事ができなくなってしまうのかな・・ああん寂しいです。

婚約解消に関しては、もう全然未練もなくスッパリといった感じですね。
薪さんが離れていく時のほうがよっぽど必死じゃないですか・・・
ああ、なんでここまできてるのに、まだ「?え?」みたいな顔をしているのだ・・!
色々頑張ってほしいです^^;


ではでは、コメントどうもありがとうございました^^!

にに子.

>拍手で鍵コメくださったKさま


こんにちは!拍手・コメントありがとうございました!
今更なんてことございませんっ!いつでもどの記事にでもコメント受け付けておりますので
お気軽にどおぞ~^^

お仕事モードのお二人・・いいですよねぇ。
原作でも十分堪能できますが、最近はお仕事どころじゃないので
かつての深夜で二人居残りの時を思い出しながら描きました。
補給しないとやってられません・・・でも原作でまた見たいです・・・
いかがわしい絵ばかり描いている気がしているのでたまには真面目なものをと
描いたのですが、気に入っていただけたようで嬉しいです><!

ひょっとしていくつか過去記事に拍手くださいましたか・・??
ありがとうございました!とても励みになります^^!

ではでは、コメントありがとうございました!!


Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

にに子のつぶやき

07/11 
青薪さんはくっついていたらそれでいい。早く結婚したらいい。全体像は後日アップです。


プロフィール

にに子.

Author:にに子.
※当ブログは腐向け要素を盛大に含みますので、ご理解ある方のみの閲覧をお願い致します。

・ご案内
 あおまきメイン
 イラストメイン
 幸せな二人を補給したい
・主張
 薪さんが好き
 青薪が好き
 清水先生の作品が好き
・その他
 手ブロ ピクシブ ツイッター
・コメントなどは
 お気軽にどうぞ!^▽^ノシ

※拍手コメントについて※

公開コメントのレスは コチラ 

非公開拍手コメントのレスは、各記事のコメント欄にて♪

カテゴリー

記事コメント

openclose

メールフォーム

コメント欄が苦手な方はコチラからどうぞ。何かあったらお気軽に(´V`)

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。